テーマ別

トップページ>魚図鑑>>アカヤガラ (赤矢柄、赤簳魚)

アカヤガラ (赤矢柄、赤簳魚)

写真提供 : 局田有 様
写真提供 : 局田有 様
写真提供 : 局田有 様
写真提供 : 局田有 様
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類トゲウオ目ヤガラ科ヤガラ属
別名フエフキ、タイホウ、ヒーフチャーなど
英名Red cornetfish
由来矢柄のように細く、赤い体色をしていることに由来する。

分布

北海道〜九州地方

似ている魚との見分け方

同属のアオヤガラと似る。

名前の通りアカヤガラは赤っぽい体色、アオヤガラは青っぽい体色をしている点で見分けることができる。

毒や危険性について

特になし。

食性

肉食性で小魚や甲殻類を細長い口で吸い込んで捕食する。

食味

捌き方
  1. 頭を切り落とす。
  2. 腹を開いて内臓を取り除く。
  3. 尻尾を切り落とす。
  4. 三枚におろす。
  5. 腹骨を取り除く。

頭部が硬く、ヌメリは強いので注意して捌こう。
料理刺身、吸い物、塩焼き、干物、ムニエルなど。

釣り人は覚えておこう! 刺し身の基本的な切り方「そぎ造り」と「平造り」
連載:釣った魚を美味しくする技術【第2回 昆布締め】
釣ったら作ろう! 白身魚料理の定番「ムニエル」の作り方

釣りについて

釣り方

泳がせ釣り(船)

沖で生息していることが多いため、船からの釣りが一般的となる。

海底近くを狙うのが基本で、活きアジを使った泳がせ仕掛けが着底し、船長の指示のタナまで誘いを入れつつ巻き上げる。

アカヤガラは口がとても長い筒状になっており、吸い込むようにエサを捕食するので即アワセは厳禁である。アタリがあっても一呼吸置いてからアワセるようにしよう。
釣れる時期1年中釣ることができるが、9月〜2月頃が特に釣りやすいとされる。
タックル

泳がせ釣り(船)

ロッドは2.5m前後でオモリ負荷50号前後の泳がせ竿、リールは中型の電動リールか両軸リールを使用する。

道糸にPE5号前後、ハリスはフロロカーボン10号前後が使いやすい。

泳がせ用の仕掛けは乗船する船長にアドバイスをもらい、自作もしくは釣り具量販店などで購入するのをおすすめしたい。
ルアー・餌活きアジなど。

コメント欄(Facebook)

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト