トップページ>魚図鑑>>アオリイカ (障泥烏賊)

アオリイカ (障泥烏賊)

外観・内観写真

写真提供 : 遠藤裕昭 様
写真提供 : 遠藤裕昭 様
写真提供 : 久保慶彰 様
写真提供 : 久保慶彰 様
写真提供 : 横倉慶政 様
写真提供 : 横倉慶政 様
写真提供 : 永田誠也 様
写真提供 : 永田誠也 様
前へ 前へ
次へ 次へ

概要

分類 ツツイカ目ヤリイカ科アオリイカ属
別名 モイカ、ミズイカ、バショウイカ、シルイカ、シロイカなど
英名 Broad squid, Bigfin reef squid
由来 アオリイカの「アオリ」とは馬具の一種の「障泥(あおり)」を言い、大きなエンペラがこれに似ているところから由来すると言われている。

分布

東北地方以南の日本、東南アジア、インド洋、紅海、その他熱帯域

似ている魚との見分け方

コウイカほど胴が丸くなく、大きな甲羅もないが透明の薄い軟甲が入っている。

また、エンペラはコウイカと同じように全体に広がっているが甲イカより幅が広い点から見分けることができる。

毒や危険性について

毒は無いが、アニサキスという虫が寄生していることがあるので注意が必要である。

釣った魚を食べるときは注意! 釣魚に潜む寄生虫「アニサキス」の恐怖と対策法

食性

肉食性で小魚やオキアミ類、クラゲノミ類と呼ばれる浮遊性の小型甲殻類などを捕食する。

食味

捌き方
  1. 胴体の内側に指を入れて内臓と胴がついている部分を外す。
  2. イカの背中部分にある軟骨をしっかり持って、折れないように胴から引き抜く。
  3. 胴の中に指を入れて、奥に残ったワタをかき出すように水で洗う。
  4. 胴体についた水分を丁寧に拭き取る。
  5. イカの頭にある三角のヒレ(みみ)と胴の間に指を入れ、胴の先を持って引き剥がす。
  6. 残りの皮を取り除く。みみについた皮も取り除こう。
  7. 胴の中に包丁の先端を入れて、イカの身を切り開き、内側に残った繊維状のものを取り除く。

体表の滑りをブラシなどでしっかり落としてから捌く。胴体と頭を切り離すときに墨袋を破らないように注意が必要だ。

持ち帰って食べるなら必修科目! アオリイカの「神経締め」の正しいやり方
これを見ればすぐ修得! プロが解説するアオリイカの捌き方動画3選!!
料理 刺し身、天ぷら、フライ、煮付け、一夜干し、塩辛、イカ飯、沖漬けなど。

たくさん釣れたときの保存にも! 「イカの一夜干し」の作り方
釣ったら作ろう! 「イカの酒盗」の作り方
釣ったイカで作ろう! 「イカ飯」の作り方
簡単なのにウマすぎる!アオリイカの「沖漬け」のつくり方

釣りについて

釣り方

エギング

エギは3-4号をメインに使用する。

エギをしっかり着底させ、小さく数回シャクって、ラインテンションをかけたままフォールさせる。シャクリ幅は小さく、ルアーのトゥイッチのような動きだけで十分。

フォール中や着底の間際にエギを抱いてくることが多いので、ラインの動きや穂先に集中しておく。テンションフォール後、着底したら再度シャクってフォールを繰り返そう。

アタリがなければ、シャクリ回数を多くしてレンジを変えたり、投入ポイントを変えてみたりと工夫が必要だ。

エギングの参考に! アオリイカとシリヤケイカの捕食シーンまとめ
周りのアングラーと差をつけよう!エギングのマル秘テクニックを紹介
ここを攻めよう! 春エギングの狙い目ポイント3選
秋イカ初心者は要チェック! 「小型のエギの効果的なシャクリ方」
初めてでもこれだけは必修! エギングのシャクリ方の基本テクニック
エギング初心者必見! エギングテクニックの基本を解説

泳がせ釣り

活アジや死アジなどを使うのが一般的である。

難しいアクションなどが必要ないため、初心者でも比較的簡単にアオリイカを釣ることができる。

投げたあとは、ウキに変化がないかを注意して待つ。活アジをエサにしている場合、アジの動きでウキが沈むこともあるのでアタリと間違わないように注意したい。

エギングの参考に! アオリイカとシリヤケイカの捕食シーンまとめ

ヤエン釣り

エサは活アジなどに限られるため、やや玄人向けの釣り方である。

アジに釣り糸を付けただけの状態で自由に泳がせ、アオリイカがアジに抱きついた後にヤエンというハリを道糸を通して下ろしていき、引っ掛けるようにする。

これを読めば初心者も釣れる! アオリイカの釣り方まとめ
釣れる時期 シーズンは産卵期の春3~5月と子イカの群れる秋9~11月に大きく分かれる。

春は大型が期待でき、秋は数釣りが期待できる。

春の大物を狙おう! 大型アオリイカが釣れるタイミングとは?
タックル

エギング

専用のエギングタックルを使用するのが好ましい。

ロッドは8フィート前後のスピニングロッド、リールは2500~3000番程度のスピニングリール、ラインはPE0.8号前後、リーダーはフロロカーボンの2~2.5号前後が使いやすい。

エギをフォールさせ底を取る釣り方ゆえ、根がかりも考慮し予備のリーダー等を準備しておくことをおすすめする。

エギングロッドの選び方徹底解説
初心者におすすめ! 1万円台のエギング用ロッドシリーズ5選
中級者におすすめ! 2〜4万円台のエギングロッド5選
上級者におすすめ! 4万5千円以上のエギングロッドシリーズ5選
初心者のための「エギングのやり方」徹底解説
もう迷わない! エギング用ラインの「太さ・号数」の選び方

泳がせ釣り

磯竿が好ましい。

ロッドは5m前後、2号程度のスピニングロッド、リールは中型スピニングリール、道糸はナイロン4号前後が使いやすい。

アジを活餌として使った釣り方が良く釣れるため、生かしておくための道具の準備も必要となる。

ヤエン釣り

磯竿が好ましい。中通しの竿だとトラブルも少なく便利である。

ロッドは5m前後、1~2号クラスの磯竿、2500番程度スピニングリール、道糸はナイロン3~5号前後、フロロだと2~3号前後が使いやすい。

ヤエンは1~6月は大きめが良く、10~12月は小さめが良い。
ルアー・餌 エギ、活アジなど。

アオリイカはこれで攻略! オススメの「エギ」5選
これだけ読めばすべて分かる「エギの選び方」まとめ

公式チャンネル