トップページ>魚図鑑>カジカ (鰍・河鹿・杜父魚)

カジカ (鰍・河鹿・杜父魚)

外観・内観写真

この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ 前へ
次へ 次へ

概要

分類 スズキ目カジカ科カジカ属
別名 ゴリ、ドンコ(混称)、マゴリ、ヤマノカミなど

※本種は川に生息するカジカであり、海に生息するトゲカジカやケムシカジカ、ツマグロカジカなどとは異なるので注意しよう。
英名 Japanese fluvial sculpin
由来 「カジカガエル(河鹿蛙)」という蛙に本種が似ていたためと言われている。

分布

北海道南部以南

似ている魚との見分け方

ヨシノボリとドンコによく似るが、ヨシノボリには吸盤状の腹ビレがあるのに対し、本種には無い。

ドンコの棘条数は7棘なのに対し、カジカは12~14棘あることから棘条数で見分けることができる。

毒や危険性について

毒はないが、ヒレが尖っているので注意したほうが良い。

食性

肉食性で小魚や甲殻類、昆虫などを捕食する。

食味

捌き方 絶滅危惧IB類に指定されている魚種のため、リリースすることをおすすめしたい。
料理 絶滅危惧ⅠB類に指定されている魚種のため、リリースすることをおすすめしたい。

釣りについて

釣り方

見釣り

川での釣りが主流であり、専用竿も販売されている。

水が綺麗で、流れの緩い川や渓流の石の下などに潜むため、大きな石のキワにエサを静かに落とすと食ってくることが多い。水中メガネで水中を見ながら釣りを楽しむ方法もある。

※カジカは絶滅危惧Ⅱ類種に指定されているため、乱獲などは控えよう。また、河川によっては遊魚権などが必要になる地域もあるので調べて釣りに向かおう。
釣れる時期 冬場は活動が鈍るため6~11月が釣りやすい。
タックル

見釣り

竿は専用竿か金魚竿、リールは無し、ハリスはフロロカーボンの1号前後を20cm程度竿先に結ぶ。

短いハリスにガン玉を付け、ハリを結ぶだけのシンプルな仕掛けが良い。
ルアー・餌 イクラ、川虫、ミミズ、ブドウ虫など。

公式チャンネル