カムルチー (雷魚)

外観・内観写真

写真提供 : 緒方幸浩 様
写真提供 : 緒方幸浩 様
写真提供 : 香田隆弘様
写真提供 : 香田隆弘様
前へ 前へ
次へ 次へ

概要

分類 スズキ目タイワンドジョウ科タイワンドジョウ属
別名 ライギョ、コクギョ、ライヒー、タイワンドジョウなど
英名 Chinese snakehead
由来 別名のライギョ(雷魚)は雷が鳴っても噛んだ箇所を離さないほど獰猛なことから来たとされる。

分布

大陸原産で、移植により北海道以南~九州に生息

似ている魚との見分け方

タイワンドジョウによく似るが、 本種のほうが大型化し1メートルを超えるものもいる。

また、本種は体側の斑紋が大きく粗いことから見分けられる。

毒や危険性について

毒はないが歯がかなり鋭く、力が強いため扱いには注意が必要である。

食性

肉食性で小魚や甲殻類、蛙、ネズミまでもを捕食する。

食味

捌き方
  1. 頭を落とす。
  2. 鱗、内臓を取り除く。
  3. 3枚おろしにして捌く。

鱗が非常に硬く大きいため、 しっかりとした包丁で捌く必要がある。 また、歯が鋭いため捌く際には注意すること。

実は海外ではポピュラーな食用魚! 「雷魚」の捌き方と美味しいレシピまとめ
料理 汁物、炒め物、煮付け、フライなど(中国では高級食材として重宝されているほど美味である。)

釣りについて

釣り方

ルアー釣り

トップウォーターの釣りが主流であり、専用タックルも販売されている。大型のものはかなり引きが強いため強度のあるタックルで臨みたい。

堰、流れ込み、草のかげ、障害物など変化のある場所が狙うポイントとなる。

大物も釣れるぞ! 雷魚(ライギョ)をルアーで釣る「雷魚釣り」入門まとめ
雷魚やナマズの伝統釣法「ポカン釣り」のやり方
釣れる時期 年中狙うことができるが、水温の高い4~10月が釣りやすい。
タックル

ルアー釣り

ナマズタックルや専用タックル、強めのバスタックルなどが良い。

ロッドは5~7フィート前後のMH(ミディアムハード)~H(ハード)程度のベイトロッド、 リールはラインキャパのあるベイトリール、ラインはPE4~6号程度が使いやすい。

障害物の多い場所がメインフィールドとなるため、ある程度強引にやり取りできるタックルが望ましい。

カムルチーの口周りは非常に硬く歯が鋭いので、取り外しやすくするためフックはバーブレスのものにすることを推奨する。

パワー溢れるファイトを楽しもう!おすすめの「雷魚釣り用タックル」まとめ
ルアー・餌 ノイジー、ペンシルなどのトップウォータープラグなど。

公式チャンネル