テーマ別

トップページ>魚図鑑>>ゴマサバ (胡麻鯖)

ゴマサバ (胡麻鯖)

写真提供 :久保慶彰 様
写真提供 :久保慶彰 様
写真提供 : Masahiko Suzuki 様
写真提供 : Masahiko Suzuki 様
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類スズキ目サバ科サバ属
別名コモンサバ、ホシサバ、マルサバ、グルクマーなど
英名Spotted mackerel
由来腹の模様が胡麻を散らしたようにみえることから由来する。

分布

北海道南部以南の各地

似ている魚との見分け方

マサバに似ているが本種は名前の通り、腹に胡麻を散らしたような模様があるため見分けられる。

毒や危険性について

毒は無いが、アニサキスという虫が寄生していることがあるので注意が必要である。

釣った魚を食べるときは注意! 釣魚に潜む寄生虫「アニサキス」の恐怖と対策法

食性

動物食性で動物プランクトンや小魚、甲殻類などを捕食する。

釣りについて

釣り方

サビキ釣り

堤防に回遊してくる小型のサバを狙うのに適している。 また、沖に回遊してくる中型のサバを狙うならば遠投できるカゴ釣りが良い。

ゴマサバは回遊魚なのでアミで集魚しながら回遊を待つこと。 群れが回遊してきたら手返し良く釣ることがポイントだ。

これを読めば初心者でも釣れる! 手軽さNo.1の「サビキ釣り」の基本まとめ
些細な差が釣果を変える!?誰も釣れてない時にサビキで爆釣する5つのコツ

ルアー釣り

ルアーにも食いつきが良いため群れの回遊があれば簡単に釣ることができる。 小型メタルジグをメインに、ミノ―やバイブレーションでも狙うことができる。

海面のナブラを見つけるのが最も重要で、 見つけたら表層を早巻きするだけで良い。

ショアジギングで釣果を伸ばす「ジグ操作の基本とコツ」
シーバス釣りのチャンスタイム「ナブラ」や「ボイル」の攻略法
釣れる時期秋口~冬にかけて群れで接岸して来るため、9月~11月頃が釣りやすい。
タックル

サビキ釣り

アジング等のライトタックルや、エギングタックルで十分である。

ロッドは7~9フィートのもの、 リールは中型スピニングリールを使用すると良い。道糸はナイロンの1~2号程度のもの、ハリスは0.8~1.2号程度のものを使用する。

目指せ爆釣! サビキ釣りで釣果を伸ばすコツ

ルアー釣り

シーバスタックルで十分狙うことができる。

ロッドは6~8フィートのもの、リールは小型~中型スピニングリールを使う。道糸はナイロンの1~2号程度のもの、もしくはPE0.6~1号程度のものを使う。リーダーはフロロの3号前後のものをFGノットで直結する。

[スズシゲさんからの寄稿] 日中のサバゲーム!
ルアー・餌オキアミ、コマセ、メタルジグ、小型バイブレーションなど。

コメント欄(Facebook)

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト