ウミタナゴ (海鱮)

外観・内観写真

写真提供 : もっち 様
写真提供 : もっち 様
ウミタナゴの写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
ウミタナゴの写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ 前へ
次へ 次へ

概要

分類 スズキ目ウミタナゴ科ウミタナゴ属
別名 タナゴ、ギンタナゴ、セマツダイなど
英名 Japanese Surfperch
由来 ウミタナゴは淡水に生息するタナゴと外見が似ており、それらと区別するために「海(ウミ)」が付き、ウミタナゴとなったとされる。

分布

北海道以南~九州

似ている魚との見分け方

ウミタナゴ、マタナゴ、アカタナゴはよく似ているが、アカタナゴは他2種より体色が同褐色であることから見分けられる。
また、ウミタナゴは眼の下あたりにふたつの褐色斑が見られるが、マタナゴの場合は前方にある側の斑点が小さく目立たないため見分けられる。

毒や危険性について

特になし。

食性

肉食性で小型の甲殻類や多毛類などを捕食する。

食味

捌き方
  1. 鱗を取る。
  2. エラ、内臓を取り除く。
  3. 3枚おろしにして捌く。

身が柔らかいので潰さないように注意して捌こう。
料理 なめろう、塩焼き、煮付け、唐揚げ、刺身など。

白身で柔らかく上品な味わいである。

釣りについて

釣り方

ウキ釣り

各地の防波堤や漁港で狙うことができる。

海藻の繁茂した比較的流れが緩やかな箇所に群れを成していることが多い。

シモリウキや棒ウキなど感度の良いウキを使って微妙な小さなアタリを拾えるようにするのがポイントである。
釣れる時期 年中釣ることができるが、エサ取りの減る10月~12月が釣りやすい。
タックル

ウキ釣り

渓流竿やヘラ竿などで狙うと良い。ライトタックルで代用も可能である。

ロッドは渓流竿等の4~5メートル程のものが使いやすい。

道糸は0.8~1号程度のもの、ハリスは0.4~0.6号程度のものを使うと良い。
ルアー・餌 オキアミ、ミミズなど。

公式チャンネル