ギンポ (銀宝)

外観・内観写真

写真提供 : Rin Rin 様
写真提供 : Rin Rin 様
写真提供 : キワ☆プロ 様
写真提供 : キワ☆プロ 様
写真提供 : キワ☆プロ 様
写真提供 : キワ☆プロ 様
前へ 前へ
次へ 次へ

概要

分類 スズキ目ニシキギンポ科ニシキギンポ属
別名 ギンボ、ギンポウ、カミソリ、テッキリ、ナベタタキ、アブラメなど
英名 Bllenny
由来 江戸時代の銀貨である「丁銀」に形が似ていることから、「銀宝」の名称がついたとされる。

分布

北海道南部~九州北部周辺

似ている魚との見分け方

ダイナンギンポとよく似ているが、ダイナンギンポは腹ビレがなく、尾ビレが背ビレや尻ビレとつながっている事で判別できる。

毒や危険性について

毒はないが、別名に「カミソリ」と呼ばれることもあるように、背ビレが硬く短い棘のようになっており大変危険である。

食性

肉食性であり甲殻類やゴカイなどの節足動物を捕食する。

食味

捌き方
  1. 塩でヌメリをとる
  2. 頭を落とし、内臓を出す
  3. 3枚に卸す

背ビレが硬く短い棘のようになっており危険なので注意して捌こう。
料理 天ぷら、塩焼き、煮付けなど。

これで失敗知らず! 手軽な「煮魚」の作り方
釣り人なら覚えておきたい「煮魚を美味しくつくる3つのコツ」

釣りについて

釣り方

エサ釣り

本種は水深の浅い岩場やテトラポットの隙間を棲家としているため、穴釣りによる釣り方が主体となる。

カサゴ等を狙った穴釣りの時の外道として釣れることが多い。

テトラ周辺で宝探し! カサゴやメバルが釣れる「穴釣り」のやり方
釣れる時期 1年を通して釣ることが出来るが、産卵前の5~10月が釣り易い。
タックル

エサ釣り

ギンポの穴釣りでは1m以下の短めのロッドが良く、軟すぎなければどんなロッドでも転用できる。

リールは使用しなくても良いが、使うのであれば1000~2500番程度のスピニングリールまたは小型ベイトリール、ラインはナイロンまたはフロロの8~12ポンド前後が使いやすい。

仕掛けは釣り鈎の上にガン玉を付けたシンプルなもので良い。本種は口が小さいため、釣り鈎の大きさは袖鈎7~10号程度、流線6~9号程度をおすすめする。

誰でも簡単に根魚をゲット! 「穴釣り」のやり方まとめ
ルアー・餌 魚の切り身、モエビなど小型の甲殻類、ゴカイ等の虫餌など。

公式チャンネル