テーマ別

トップページ>魚図鑑>>オオモンハタ (大紋羽太)

オオモンハタ (大紋羽太)

写真提供 : 北野義徳 様
写真提供 : 北野義徳 様
写真提供 : 秋田康一 様
写真提供 : 秋田康一 様
写真提供 : 池田栄喜 様
写真提供 : 池田栄喜 様
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類スズキ目ハタ科マハタ属
別名ゴマアラ、モアラ、ゲンジなど
英名Brown spotted grouper
由来ホウセキハタに似ていてホウセキハタより斑紋が大きいのが由来と言われている。

分布

南日本太平洋沿岸、琉球列島

似ている魚との見分け方

同じマハタ属のホウセキハタに類似しているが本種の尾鰭の先端は白く縁取られている。

毒や危険性について

毒はないが、背ビレが鋭いため注意が必要である。

食性

肉食性で小魚や甲殻類などを捕食する。

食味

捌き方 ※ここでは、形状が似ているアカハタの捌き方を紹介する。
  1. 丁寧にウロコを取る。
  2. 3枚おろしで捌く。

オオモンハタは歯とヒレが鋭いため、素手で触る際は注意が必要である。
料理刺し身、カルパッチョ、味噌汁、鍋物、煮付けなど。

釣って楽しい、食べて美味しいロックフィッシュの美味しい調理法まとめ

釣りについて

釣り方

ルアー釣り(陸)

磯や堤防からルアーで狙うのが一般的だ。

ルアーなどを着底させ、沈み根や障害物付近をリフトアンドフォールで細かく狙うため、根がかりに注意が必要である。

通年狙える高級魚!初心者のためのロックフィッシュゲームの始め方徹底解説
ルアーで攻略するキジハタとオオモンハタ釣りの基礎

餌釣り

ブッコミ釣りで磯のゴロタ場やテトラの際を狙うと良い。

とにかく広くポイントを探ることがポイントとなる。とりわけ変化のある場所を好むため、魚がかかった後は根に潜られないよう注意が必要である。

テンヤ釣り(船)

マダイ狙いで使うものと同じで良い。

一旦底を取り、目的のタナでステイさせるのが一般的である。
釣れる時期冬場は活動が鈍るため、6~10月が釣りやすい。
タックル

ルアー釣り

シーバスタックル、エギングタックル、バスタックルなどが良い。

ロッドは9フィート前後、リールは中型スピニングリールかベイトリール、ラインはPE1.5号前後、リーダーはフロロカーボン5号前後が使いやすい。

障害物が多い場所がメインフィールドとなり、根掛かりが多いので予備のルアー等も準備しておこう。

初心者向けおすすめロックフィッシュ用タックルまとめ

ぶっこみ釣り

磯竿が使いやすい。

竿は磯竿の3号程度、長さは5m前後、リールは中型スピニングリール、ラインはナイロン8号程度が使いやすい。

テンヤ釣り

マダイなどの専用竿が良い。

ロッドは2m前後、リールは中型スピニングリール、ラインはPE0.6~1号前後が使いやすい。

テンヤはさまざまなものが売られているので、釣り場に合った大きさや重さを選ぶ必要がある。小さいほど食いが良くなる傾向にあるので覚えておこう。
ルアー・餌ロックフィッシュ用ワーム(テキサスリグ、ジグヘッドを用いたスイミング)、スロー系メタルジグ、ミノー、バイブレーション、サンマ・アジ等の切り身、イカの短冊、冷凍エビなど。

迷ったらこれを買おう! ロックフィッシュ(根魚)ゲーム用おすすめルアー5選

コメント欄(Facebook)

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト
フィッシュソープの公式サイトのバナー