コウイカ (甲烏賊)

外観・内観写真

写真提供 : はまかわ しょうご 様
写真提供 : はまかわ しょうご 様
写真提供 : 永田誠也 様
写真提供 : 永田誠也 様
写真提供 : 村上辰徳 様
写真提供 : 村上辰徳 様
前へ 前へ
次へ 次へ

概要

分類 コウイカ目コウイカ科コウイカ属
別名 スミイカ、マイカ、ハリイカ、コブイカなど
英名 Cuttlefish
由来 石灰質の大きな甲羅を持つためにコウイカの名前がついたとされる。また、大量の墨を吐いたり墨だらけで売られていたりするためにスミイカとも呼ばれる。

分布

本州中部以南、東シナ海、南シナ海、フィリピン、インドネシア、北オーストラリア

似ている魚との見分け方

日本には他にもコウイカが多種類いるが、本種は背中に細かい横縞模様があるのが特徴である。

あなたは見分けられる? コウイカ類3種「シリヤケイカ」「コウイカ」「モンゴウイカ」の見分け方

毒や危険性について

毒は無いが、アニサキスという虫が寄生していることがあるので注意が必要である。

釣った魚を食べるときは注意! 釣魚に潜む寄生虫「アニサキス」の恐怖と対策法

食性

肉食性で小魚や甲殻類を捕食する。

食味

捌き方
  1. まず、背の部分、甲羅の上から、縦に足に向かって包丁を入れ、表面の皮を開いて甲羅を取り出す。
  2. 甲羅の下にある薄い膜を切り開き、内臓を引き抜く。この時、墨袋を破らないように十分注意しよう。
  3. 墨袋を切り離し、ゲソの部分と内臓を切り離す。
  4. ゲソの付け根にある目玉とくちばしを取り除く。
  5. 外身から皮をはがす。この時エンペラは皮と一緒にはがす。
  6. 白い身が出てきますが、更に薄皮もはがす。
  7. エンペラも皮をはがす。

体表の滑りをブラシなどでしっかり落としてから捌く。胴体と頭を切り離すときに墨袋を破らないように注意が必要だ。

釣ったら食べよう! どんな種類にも対応可能な「イカの捌き方」
料理 刺し身、天ぷら、寿司、フライ、煮付け、パスタ、一夜干し、塩辛など。

たくさん釣れたときの保存にも! 「イカの一夜干し」の作り方
釣ったら作ろう! 「イカの酒盗」の作り方

釣りについて

釣り方

エギング

コウイカは砂質の海底で活動しているためボトムを攻めるのがセオリーである。浮かしてしまうと釣れないので、あまり大きなシャクリは逆効果。

しゃくらずにズル引きするなど、ほとんど動かさないようなアクションで誘うのがよい。

死んだ魚や甲殻類も捕食するため、かなり長い間ボトムでステイさせておく方法も効果が高い。

エギングの参考に! アオリイカとシリヤケイカの捕食シーンまとめ
周りのアングラーと差をつけよう!エギングのマル秘テクニックを紹介
ここを攻めよう! 春エギングの狙い目ポイント3選
秋イカ初心者は要チェック! 「小型のエギの効果的なシャクリ方」
初めてでもこれだけは必修! エギングのシャクリ方の基本テクニック
エギング初心者必見! エギングテクニックの基本を解説
釣れる時期 9~1月までと、産卵期の4~5月が釣りやすい。
タックル

エギング

エギングロッドが良いが、シーバスロッドなどでも代用できる。

ロッドは7〜8フィートのスピニングロッド、リールは小・中型スピニングリール、ラインはPE1号前後、リーダーはフロロカーボン5号前後が使いやすい。

初心者におすすめ! 1万円台のエギング用ロッドシリーズ5選
中級者におすすめ! 2〜4万円台のエギングロッド5選
上級者におすすめ! 4万5千円以上のエギングロッドシリーズ5選
初心者のための「エギングのやり方」徹底解説
もう迷わない! エギング用ラインの「太さ・号数」の選び方
ルアー・餌 エギなど。

これだけ読めばすべて分かる「エギの選び方」まとめ

公式チャンネル