トップページ>魚図鑑>マコガレイ (真子鰈)

マコガレイ (真子鰈)

写真提供 : Rybolov 様
写真提供 : Rybolov 様
写真提供 : ぜんの 様
写真提供 : ぜんの 様
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類カレイ目カレイ科ツノガレイ属
別名マコ、城下ガレイ、霜月ガレイ、カレ、クチボソなど
英名Marbled sole
由来諸説あるが、背が黒く腹が白い魚体のため、「カタワレウオ」と言われており、略してカレイとなった。またとりわけ卵巣(真子)が大きいからと言われている。

分布

北海道以南~九州

似ている魚との見分け方

目と目の間にウロコがあるのがマコガレイで、無いのがマガレイである。またイシガレイは魚体にウロコがないところから判別できる。

毒や危険性について

特になし。

食性

肉食性で小魚やイソメ、ゴカイなどを摂食する。

食味

捌き方
  1. ウロコをはがす。
  2. 5枚おろしで捌く。

体表の滑りをブラシなどでしっかり落としてから捌く。ウロコを取るのに胸ビレが邪魔になるので先に切り落とすと作業しやすい。

達人の技を見て学ぼう! 「カレイ」の捌き方
料理刺身、ムニエル、煮つけ、フライ、唐揚げなど。

釣り人は覚えておこう! 刺し身の基本的な切り方「そぎ造り」と「平造り」
刺身や寿司がより美味しく!「寿司屋の醤油」の作り方
釣ったら作ろう! 白身魚料理の定番「ムニエル」の作り方
これで失敗知らず! 手軽な「煮魚」の作り方
魚の「揚げ物」料理をふっくら美味しく仕上げる5つのコツ

釣りについて

釣り方

投げ釣り

カレイは砂泥地の海底に生息しており、地質が砂地の漁港などが主なポイントとなる。

キャストをしてから着底後糸フケを取る。三脚に竿を立てたままアタリを待つが、カレイはエサをあまり追わないと言われているので、アクションをかけて誘ってみるのも手である。

また、船が通るミオ筋やかけあがり、潮のヨレなどのポイントを探ると良い。

冬が旬! 投げ釣りでの「カレイ」の釣り方まとめ
釣れる時期産卵のため接岸してくる冬から春にかけての、11~4月が釣りやすい。
タックル

投げ釣り

投げ竿が良い。

竿は4m前後でオモリ25号前後を背負えるもの、リールは投げ専用リールか中型スピニングリール、道糸はナイロン3号程度、力糸は3~12号程度が使いやすい。

ポイントを決めたらそこに座ってじっくりと待つ釣りなので、竿は2~3本は用意したほうがよい。

初心者におすすめ!投げ釣り用ロッド5選
初心者必見!おすすめの投げ釣り用リール5選
これで仕掛けを大遠投! 「投げ釣り竿」のおすすめ5選
上級者におすすめ!投げ釣り用リール5選
ルアー・餌アオムシ、ユムシ、ホンムシ、ボケ、コガネムシなど。

カレイ釣りで使う「釣り餌」と、それぞれの特徴
ゴカイやアオイソメ(青虫)などの「虫餌」をスムーズに針につける2つの方法
これで完璧! 4種類の「虫餌の刺し方」の手順まとめ
次の釣行でも使える!虫エサの保存方法まとめ

公式チャンネル

  • アルカジック ジャパン
  • アルファタックル
  • ジャクソン
  • ツリバカメラ
  • テイルウォーク