テーマ別

トップページ>魚図鑑>>カタクチイワシ (片口鰯)

カタクチイワシ (片口鰯)

写真提供 : 岸隼土 様
写真提供 : 岸隼土 様
写真提供 : 兵動太一 様
写真提供 : 兵動太一 様
写真提供 : 岸隼土 様 (カタクチイワシの顔)
写真提供 : 岸隼土 様 (カタクチイワシの顔)
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類ニシン目カタクチイワシ科カタクチイワシ属
別名セグロイワシ、 ヒシコイワシ、シコなど
英名Japanese anchovy
由来口の形が片寄って見えることに由来する。「イワシ」は弱い意である「ヨワシ」から転じたと言われている。

分布

日本全域

似ている魚との見分け方

カタクチイワシはマイワシ、ウルメイワシと比べ下あごが後退しており、イワシの中では一番小型である。またマイワシは体の側面に黒い斑点があるが、カタクチイワシ、ウルメイワシにはその斑点がないことからも判別できる。

毒や危険性について

特になし。

食性

プランクトン食性であり、植物プランクトンや動物プランクトンなどを摂食する。

食味

捌き方
  1. スプーンを用意する。
  2. 身を削ぎ落とす。

非常に鮮度が落ちやすい魚のため、持ち帰る際は保存の方法に注意すること。
料理刺し身、煮付け、天ぷら、塩焼き、油漬け、はんぺん、鍋物など。

サバやイワシを釣ったら作ろう! 静岡県の郷土食「黒はんぺん」
これからの季節にもってこい!鍋に合う魚5選

釣りについて

釣り方

サビキ釣り

イワシ類はサビキ釣りで狙うのが定番である。

イワシ、アジ用のサビキ仕掛けを使用し、アミコマセなどをサビキカゴに詰め、仕掛けを海中に下ろした際に竿をあおってコマセを拡散させると良い。

回遊性の魚のため、いち早く群れを探す必要がある。オキアミで群れを寄せ、時合を逃さないことが重要となってくる。

これを読めば初心者でも釣れる! 手軽さNo.1の「サビキ釣り」の基本まとめ
目指せ爆釣! サビキ釣りで釣果を伸ばすコツ
釣れる時期産卵は春と秋であるが年中狙うことができ、4~12月が最も釣りやすい。
タックル

サビキ釣り

万能竿が良い。

万能竿は2~4m前後で竿先が柔らかいもの、リールは2500番前後、ラインはナイロン3号程度が使いやすい。

カタクチイワシのタナは時間帯や潮の流れ、天候等によって変化することがあるため、釣れなくなったらタナを変えて探ってみることをおすすめする。

サビキ釣りに必携!おすすめの便利アイテム5選
ルアー・餌チューブ入りや、冷凍ブロックのアミコマセなど。

コメント欄(Facebook)

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト