トップページ>魚図鑑>ダツ (駄津)

ダツ (駄津)

外観・内観写真

写真提供 : 高田尚 様
写真提供 : 高田尚 様
写真提供 : Yoshiyuki Fujitani 様
写真提供 : Yoshiyuki Fujitani 様
写真提供 : 尾崎努 様
写真提供 : 尾崎努 様
前へ 前へ
次へ 次へ

概要

分類 ダツ目ダツ科ダツ属
別名 マルダツ、ダス(駄簀)、ラス、アオサギなど
英名 Needle fish
由来 大きく口の開いた袋の「駄簀」に似ていたため。他には「ダーツ」に似ているからという説もある。

分布

日本全域

似ている魚との見分け方

リュウキュウダツはダツに比べて頭部の鱗が大きい点、ヒメダツはダツ類の中では小型種であり、尻びれが背びれよりも前にあること、そして目が比較的大きい点で見分ける。

またハマダツは体側に黒っぽい横しま模様がある点などで見分けることができる。

毒や危険性について

毒はないが、光に敏感であり、夜にライトで海を照らすとダツが海面から突進してきて体に突き刺さることがあるので注意したい。また歯が鋭く危険なので、素手で触る際は気をつけること。

食性

肉食性で小魚やゴカイなどの多毛類、甲殻類などを貪食する。

食味

捌き方
  1. 綺麗にウロコ取り除く。
  2. 3枚おろしで捌く。

歯が鋭いので注意しながら捌くこと。小骨が多く、中骨は青緑色をしているが問題はない。
料理 塩焼き、蒲焼き、天ぷら、刺し身など。

釣りについて

釣り方

ルアー釣り

水面~水面直下を攻める釣りが主流である。

日中でも狙うことができ、水面~水面直下を意識したアクションを行うこと。ベイトが溜まりそうな潮のヨレ、障害物など変化のある場所を好むため狙うポイントとなる。
釣れる時期 初夏あたりから産卵のために内湾へ入ってくるため、5~10月が釣りやすい。

汽水域にも入ってくることがあるため、近場でも狙うことができる。
タックル

ルアー釣り

シーバスタックル、ライトショアジギングタックルが良い。

ロッドは9~10フィート前後のML(ミディアムライト)~MH(ミディアムヘビー)程度のスピニングロッド、リールは2500番程度、ラインはPE1~1.2号前後、リーダーはフロロカーボンの4~5号前後が使いやすい。

初心者向けおすすめシーバスロッド5選【実売1万円台前半】
コスパで選ぼう! 初心者におすすめのシマノのスピニングリールまとめ
ルアー・餌 ペンシルなどのトップウォータープラグ、フローティングミノー、メタルジグ、ワームなど。

公式チャンネル