魚影の濃いレンジを狙え!初めての太刀魚ジギング実釣編

タグ: / / /
2019年07月02日

前回は初めての太刀魚ジギング用に買い揃えた道具を公開しましたが、今回は実釣編。そう本番です。

道具が気になる方は以下から読んでくださいね。

オフショアは準備が肝心!初めての太刀魚ジギング用に買い揃えた道具を公開!

〜到着から乗船迄の流れ〜

高速を降りて船宿に行く前に朝御飯と昼御飯、大量の飲物など、出船時間はam7:00で戻って来るのがpm15:00なので、その間に必要な分を購入。クーラーボックスに入れる氷は船宿でも買えるのでその時に。

飲物はジュースやお茶なども良いですが、水又はミネラルウォーターは必ず一本(500mまたは1ℓ)あった方が良いです。後で役に立ちます。

今回、お世話になった船宿は、凄腕船長が居ると聞く「横浜 新山下 渡辺釣船店」。

渡辺ではam5:00から受付開始。入口に自分のクーラーを置き、クーラーボックスの順番で乗船していきます。

注:地域、船宿に関わらず、早朝なので近隣住民の方々にご迷惑を掛けない様に車のアイドリングやドアの開け閉めの音、大声での会話は控えましょう!

 

開場してからの流れは、

  1. クーラーボックスとロッドを持って順番に乗船。
    ※この時、我先にと前の人を追越したり走ったりと大人気ない行動をするとこの先の時間を気不味い思いをしたり恥ずかしい思いをするので、乗船順を守り落ち着いて行動しましょう!
  2. 釣り座を決めたらロッドを船縁に立てクーラーボックスを置きます(出船時間はam7:00、ここから2時間あります)。
  3. バッカンや必要な持ち物(食べ物、飲物など)を釣り座に持込、船宿で乗船受付をします。
  4. 名簿に名前を書き乗船料金を払い、氷を買って受付終了(女将さんの何とも言えない柔らか対応に朝から癒されます笑)。

出船時間までは各々、

  • 休憩(睡眠)や必要な買出し(プリン)
  • toilet(重要)
  • アネロンタイム(酔い止め)
  • タックルの準備、釣り座の整理(バッカンやクーラーの位置)

などをしっかりと準備します!

私は太刀魚ジギング初心者なので、レギュレーションの確認(フックなど)や釣れた時の魚の抜き上げ方、ジグの使用g数の確認、万が一オマツリした時の対処法などを先生に細かく指南して頂き、ロッドにラインを通してアシストフックを付け準備完了です!

後は船宿に車の鍵を預けて出船を待つ間、期待と夢を膨らませます。

時間に余裕を持って乗船して出船を待つ間、順番に他の船宿から船が港から出るのを見送っていると、満を持して船長の乗船。

船のエンジンがかかり、船長の合図と共に出航!

タグ: