フラットフィッシュにおすすめのバイブレーション5選!ヒットレンジを的確に攻めよう

タグ: / / / / / / /
2019年07月12日

さまざまなルアーを駆使して狙うフラットフィッシュゲーム。

ワームやミノー、メタルジグなどが定番であるが、ヒットレンジであるボトム付近を的確に狙えるバイブレーションも準備しておきたいルアーだ。

今回はそんなフラットフィッシュゲームにおすすめのバイブレーションを厳選して紹介していこう。

フラットフィッシュゲームにおすすめのバイブレーション

パームス「エフリードバイブ  115」

パームスから発売されている、フラットフィッシュ専用設計のバイブレーション。

細身でかつ薄型のシルエットで、ストレスを感じないスムーズな巻き心地が特徴だ。

飛距離も十分に備えており、広大なサーフを広く探ることができるだろう。

ジャクソン「鉄PAN ロング」

ジャクソンから発売されている、ロンク形状の鉄板バイブレーション。

フラッシングによるアピール力が強く、広大なサーフの中で抜群の存在感を示すことができる

ルアーの強度も申し分なく、サーフに現れた不意の青物とも安心して戦えるだろう。

ジャンプライズ「チャタビー 85」

ジャンプライズから発売されている、外洋のビッグターゲットにフォーカスして作られたバイブレーション。

抜群の強度が最大の特徴であり、青物やヒラスズキはもちろん歯の力が強い鯛類にも対応している。

またボトムトレース性能が高く、外洋に潜む大型のヒラメ狙いにも最適だ。

デュオ「タイドバイブスコア100」

デュオから発売されている、高比重や水切りのよさが特徴のソリッドバイブレーション。

同社の人気ハイタイドバイブスコアシリーズから、フラットフィッシュをターゲットにして開発されたモデルだ。

大型バイブレーションとしては操作性が非常によく、リフトアンドフォールやヒラ打ちなど思いのままにアクションさせられる。

ダイワ「モアザンリアルスティールTG」

ダイワから発売されている、タングステン製の鉄板バイブレーション。

やや小粒ではあるものの、抜群の飛距離を誇るためフラットフィッシュ狙いでも愛用者が多い

また水中姿勢の安定感も優れており、荒れたサーフでも安定したアクションを演出できるだろう。

バイブレーションで攻略しよう

広大なポイントを攻めるフラットフィッシュゲームにおいて、飛距離を出せてアピール力の高いバイブレーションは有効な武器となる。

メタルジグやワームでは出せないアクションをだせるため、魚の目線を変えられる一手となるだろう。

本記事を参考にバイブレーションを選んで、フラットフィッシュ攻略に役立ててほしい。

この記事を読んだ人が次に読むのは

低活性のフラットフィッシュはワームで攻略!実績抜群のおすすめ5選

フラットフィッシュをミノーで攻略!有効な場面とおすすめルアー5選

フラットフィッシュにメタルジグは必須!?有効な場面とおすすめ4選

タグ: