ロックフィッシュにおすすめのホッグ系ワーム5選!難しいアクションをしなくても釣れる!

タグ: / / / /
2019年07月02日

さまざまなルアーを駆使して狙うロックフィッシュゲーム。

その中でも甲殻類を模したホッグ系ワームは、あらゆるロックフィッシュ狙いにおいても欠かせないアイテムだ。

今回は、そんなロックフィッシュにおすすめのホッグ系ワームを厳選して紹介していこう。

ロックフィッシュにおすすめのホッグ系ワーム

エコギア「キジハタホッグ」

エコギアから発売されている、キジハタ狙いにフォーカスして作られたホッグ系ワーム。

抵抗を最大限に減らした形状となっており、抜群の飛距離と着底感度が特徴だ

総合的に高い性能を誇っており、スイミングアクションからボトムステイまで思いのままに操れる。

ヒルクライム「MARS エアリーバグ」

ヒルクライムから発売されている、キジハタやオオモンハタなどハタ類をターゲットにしたのホッグ系ワーム。

ややゆっくりフォールするように設計されており、中層でのスイミングアクションを得意としている

また素材の柔らかさも申し分なく、食い渋り時のショートバイトもフッキングに持ち込みやすいのも魅力だ。

ダイワ「HRF マッシブクロー」

ダイワから発売されている、爪に大きなカップを備えたホッグ系ワーム。

爪のカップが水を受けることでボディと時間差でアクションし、本物の甲殻類のようなナチュラルな動きでアピールできる。

全国のフィールドでテストされており、北のアイナメから南のハタまであらゆるロックフィッシュに対応しているワームだ。

バークレイ「SWパルスクロー」

バークレイから発売されている、高い集魚力を誇るホッグ系ワーム。

リブが搭載されたボディの波動に加え、強烈な匂いを放ち遠くの魚も寄せることができる

また裂けにくい素材を採用しているため、根の荒いポイントをタイトに攻めても安心だ。

エコギア「熟成バグアンツ」

エコギアから発売されている、切り札的存在のホッグ系ワーム。

食い込みの良さは圧倒的であり、エサに匹敵するといっても過言ではない。

エサ取りが増えてしまうという難点もあるが、とにかくアタリが欲しい場面では間違いなく頼りになるはずだ。

ホッグ系ワームを準備しておこう

ホッグ系ワームはあらゆるロックフィッシュに効果が高く、釣行時は必ず準備しておきたいワームだ。

またワーム自体のアピール力が高いため、難しいアクションをせずに釣れるのも嬉しい。

本記事を参考にホッグ系ワームを選んで、あらゆるロックフィッシュを攻略してほしい。

この記事を読んだ人が次に読むのは

【実釣解説】ライトロックフィッシュゲームの基本解説!身近な堤防で高級魚を狙おう

【実釣レビュー】アルカジックジャパンの新型ロックフィッシュロッドが凄い!最新ロッドに秘められた「釣れる要素」とは

間違えやすいロックフィッシュ4選!触ると危ない毒魚も…

タグ: