ルールはマダイ1匹の長寸勝負!「第一回九州タイラバSFC杯」に参戦してみた

タグ: / / /
2019年06月20日

出典:シーフロアコントロール公式サイト | BATTLE FISHERMAN SUPPORT COMPANY

こんにちは!

YouTubeで「YU-FISH TV」をやっています「ユージ」です。

今回はシーフロアコントロールさん主催のタイラバ大会「第一回九州タイラバSFC杯」に参加して来ました!

参加者は当初60名でしたが、人気だったようで当日は79名の方が参加しておりました。

ルールは真鯛1匹の長寸で競われます。

早速、受け付けを済ませ船のくじ引きをします。

今回協力してくださった遊漁船は、

  • ワイズ
  • 和丸
  • 第2健栄丸
  • 第8健栄丸
  • 第2大安丸
  • 第8大安丸
  • 一栄丸
  • 大漁丸

くじ引きの結果。私は第2健栄丸さんに決定♪

ポイントは玄界灘の大島沖へ

ポイントは神湊港から40分ほどの近海です。

事前情報では軽いタイラバに好反応ということで、アンモナイト80gからスタート!

参加者の方も皆さん軽めのタイラバを使用しています。

しかし、1投目で何か違うと感じ、すぐに150gにチェンジして速巻きで探ってみます。

するとフォール中にラインが走ります!すかさずフッキング!

鯛じゃないと思っていたんですが本命の真鯛でしたw

船中ファーストフィッシュは57cmの真鯛でした♪

幸先良く検量に出せる真鯛が釣れたのであとはサイズアップを狙っていきます。

直後にまたヒット!先ほどより引きが強く感じます!

サイズアップか!と思いましたが上がってきたのは全く同じサイズの真鯛。

1本目よりコンディションの良い綺麗な真鯛でした♪

この2本からサイズが伸びず、、、

でっかいホウボウw

元気な引きを見せたネリゴが遊んでくれました♪

最後は嬉しい高級魚アマダイで納竿。

前半好調で後半は150gの早巻きパターンは通用せずタイムリミット。

当日は渋かったみたいで真鯛を検量に出せた方は半分ほど。

結果は79名中18位でした。

TOP3は80クラスで玄界灘のポテンシャルを感じました♪

大会を開催してくださったシーフロアコントロールのスタッフの方々、ポイントのガイドをしてくださった遊漁船の船長の方々ありがとうございました!

大会に参加された皆さんお疲れ様でした!

また来年も開催する予定だそうなのでタイラバに自信がある方は是非参加してみてはいかがでしょうか🤗

真鯛は美味しく頂きました♪

ホウボウ♪

最後まで読んでいただきありがとうございます!

今回の釣行はこちらにアップしていますのでよろしくお願いします!

インスタグラムやっています!フォローよろしくお願いします!釣行時の情報をいち早くお届けします!

今回お世話になった遊漁船「第2健栄丸」はこちら↓

この記事を書いた人

ユージ

ユージ

鍛え抜いた肉体を持つ、美ボディアングラー。過酷な沖磯や玄界灘に潜む大型魚をターゲットにしている。
タグ: