クロソイの自己記録更新なるか!?スイミングで狙う夜のロックフィッシュゲーム

タグ: / / /
2019年06月12日

こんにちは!

北海道で海のルアーフィッシングを楽しんでいるRyoHと言います。

今回は仕事を終えてポイントに向かい、夜中に到着。

朝マズメのヒラメまでの時間帯、今年初のナイトロックでのクロソイを狙ってきました!

エリアにもよりますが、僕が良く行く日本海側は、4、5月がスポーニングに絡むベストシーズン!

今年本格的に狙い始めたサクラマスに魅了されてしばしサクラマスばかり狙っていたので、今年はかなり遅れてのデカソイ狙いでした!

6月に入り、すっかりスポーニングも終わり釣果が聞こえてこなくなってくる時期!

あまり期待せずキャストを開始しました。

今回の目的は、ジャクソンから新発売のロックフィッシュ専用アイテム「ダニエルヘッドロック」を使用しての実釣!

すでにヒラメは上げているのですが、クロソイ狙いは初だったので、わくわくしながらキャストを開始!

潮のタイミングを見て、まずはボトム付近をスイミングで狙っていきました。

着底後、レンジをキープしながら一定の速度で巻いてくると早々に!

30中盤の綺麗なクロソイをキャッチ!

同じパターンで同じサイズ感のソイをキャッチしました。

サイズが伸びなかったので、潮のタイミングに合わせてレンジを変えながら探っていると!

ただ巻きでバイトしてきたのは、40㎝のクロソイでした☆

バイトは重く小さいあたりだったので、一瞬のバイトをひろうために集中力をさらに高めながら、同じエリアを狙っていると!!

ゴンッ!!と強烈なバイト!

即合わせすると、バツンッ!!とまさかのラインブレイク……

リーダーは新品で毎回慎重に結んでから家を出るので結び目もバッチリ!

ドラグ設定とフッキングパワー、飛距離的に考えて、今回の条件で、クロソイで合わせ切れするなんてそうそうないので、もしかするとモンスタークラスだったのかも…(^^;)思い返すと夜も眠れません(笑)

ビッグワンの登場か!?

気を取り直してしっかりと再度結びなおしてデカソイを狙い続けます。

が、、、潮が緩み始める時間帯に差し掛かり、謎の焦りが(^^;)笑

何としても1本グッドサイズを!と1キャスト1キャスト大事に狙っていると、小さいコツッ…というバイトが。

瞬時に鬼フッキングすると、( ,,`・ω・´)ンンン?

ロッドがどえらい曲がり方をし、全く微動だにしない。。。

アフターで体力が全開に回復しているのか、やたらとパワーのあるクロソイ。

去年おかっぱりの漁港から釣ったクロソイの55cmを遥かに凌ぐパワーだったので、てっきり自己記録更新したかと思いました(^^;)

が、6月にしてはグッドサイズ!慎重にタモ入れして無事ランディング完了!!

48cm!大満足のグッドサイズのクロソイをキャッチする事が出来ました☆

いい場所、そしていいルアーのおかげでキャッチ出来たうれしい1匹に感激!!

最高に楽しいロックフィッシュゲームでした☆

ただ巻くだけで釣れる「ダニエルヘッドロック 」の実釣は大成功でした☆

北海道は、魚種は少ないですが、ポテンシャルの高いクロソイがいっぱいいます!

道外でロックフィッシュを狙っている方や、まだロックフィッシュを狙った事が無い!という方もぜひ北海道のフィールドで、クロソイ狙いを楽しんでください☆

北海道クオリティーの新鮮な釣果情報はインスタグラムに載せさせていただいてますので、ぜひそちらもいいね・フォローして頂けますと嬉しいです☆

グッドハンドフィッシング インスタグラム

RyoHさん(@goodhandfishing) • Instagram写真と動画

本日も、最後まで読んで頂き、ありがとうございました☆

この記事を書いた人

RyoH

RyoH

元スケートボーダー。マッサージサロン「GOOD HAND」の経営者で、ずば抜けた集中力で好釣果を上げる凄腕アングラー。
タグ: