堤防から50cmのヒラメをキャッチ!胃の中から出てきたのは・・・

タグ: / / /
2019年06月11日

波高があってあまり海の状況は良くありませんでしたが、ヒラメを釣りたく出撃しました(^.^)

朝マズメの状況

  • 天気:晴れ
  • 潮汐:大潮
  • 満潮:4時39分
  • 釣行時間:3時から6時半

今回は人の来ないポイントへ!

ポイント選びに少し悩み、前々から気になっていた漁港に入釣。先端に立ち船道付近を攻める。

このポイントは波風の影響をあまり受けておらず、水深も浅め。暗いうちはワームで探ってみたが反応はなし。

少しだけ明るくなってからジグに変更。ストップ&ゴーでやってみたところ、3時50分にアタリがあり、最初に釣れたのはクロゾイだった。

AKcraft「Mari40g ピンク」

だいぶ明るくなり、4時5分頃にリーリング中に重くなる。

ヒラメの感覚を味わいブチ抜いてキャッチ!

サイズは50センチ!

その後は50グラムのジグに変更して遠投!追い風が出てきた為、それのフォローもあってかなり飛んで行った。

5時頃にミディアムリトリーブからのカーブフォールで誘っていたらリーリング中にショートバイトが発生!

その後も何となくリーリング中に違和感を感じつつカーブフォールで食ってきたが2秒後にバレてしまった><

5時半頃に割と手前でヒラメがヒットしたがすぐにバレてしまい、最後にホッケを追加してから6時半に納竿しました(^.^)

アイマ 「ガン吉50g 」

ちなみにヒラメの胃の内容物を調べてみたところ、オオナゴが数匹入っていました!

夕マズメにエントリーするポイントを決めてから休憩したが、寝すぎてしまい開始は15時になってしまいました(^^;

ここではサクラマス釣れるのでそれも視野に入れて狙ってみました。

夕マズメの状況

  • 天気:晴れ
  • 潮汐:大潮
  • 満潮:15時28分
  • 波高:0.9m
  • 周期:7秒
  • 釣行時間:15時から19時半

ポイント到着後、サクラマスの反応あり

ポイントは足場の低い磯場だが、波が高く今朝の予報と同じ。

今朝はけんじさんが2枚上げており、日没前に期待していた。

近くにいた方がジグで早速型の良いサクラマスをキャッチしていた。

見た感じ30グラムもなさそうで、また荒れているのもありミノーを選択。

しばらくの間は魚が上がっている様子はなし。

以前、このポイントで18時にサクラマスの跳ねを目撃した為、18時に回遊するのかなと思い期待していた。

17時45分くらいにスローリトリーブでヒットし、サクラマスだと確信。

銀色の魚体を確認し、足元まで寄せたのは良かったが、ズリ上げに苦戦。

波が高く近寄ると流されそうで断念。

また、立ち位置も悪く抜き上げやすそうなところでやるしかなさそうで、掛かっているのはリアフックで掛かり方もあまりよろしくなかった。

仕方なくやってみたが、当然バレてしまった。しかも大きかった為、もったいない1本だった。

ランディングネットを用意しなかったことを後悔><

ヒットルアーはショアラインシャイナーSL14 LD S-G アルミッシュカタクチ

その後はヒラメ狙いにシフトし、ガン吉50グラムを選択。

18時頃に1枚上がったのを確認し、18時35分頃に6回ほど巻いた後のカーブフォール中にヒット!

しかし、ヒラメの引きではなく上がったのは良型のアブラコだった。

19時頃にショートバイトがあり、その後は何も反応が得られず納竿しました。

この記事を書いた人

Take

Take

札幌在住で、季節に応じた魚を追いかけている。ショア(陸)、オフショア(船)のどちらも楽しむアングラー。夢はオヒョウを釣ること。
タグ: