スローに流して居着きを釣る!バイブレーションを中心に組み立てるシーバスデイゲーム

タグ: / / / / / /
2019年06月05日

仲間内が皆、釣りが上手すぎて自分のやりたい釣りを見失いつつある宗Death٩( ᐛ )و

遅いゴールデンウィークを取り、連日2日目のデイゲームに行ってきました。約束した訳では無いが、昨日みた顔ばかりが集まる謎。

大潮・下げ・曇り時々晴れ

前日と同じく大潮なのに潮の流れが緩く、水色が澄み気味。前日の夜に某上州屋で某マルジンの人にたまたま会い、ヒットパターンをおさらいしたので、冷音14g のイージーホールにスナップを通しルアーアクションで反応を見る。(この後めっちゃジンバイブ買った)

前日からスレたままで居るのか居ないのか魚に聞かないと分かりませんが、魚のテンションはかなり低い。なぜなら適当に投げて適当にやってもイージーに反応してくれない。

ここはテクニカルホールにスナップを通し直してスローにドリフトを試すが、流れが緩いのでイメージに自信が持てない。

波動とドリフトを掛け合わせて、イージーホールを使用してスローにドリフトをやってみると・・・

スコンっ!!っとセイゴが掛かってきたが、ドラグ設定が強過ぎた為、ジャンプ一発フックアウト………

これならロンジンのキックビートの方が得意な釣りだとルアーチェンジして、クロスからダウンに半扇状にキャストしてはスローにドリフトすると、シモリに付いたコンディションの良いチヌが掛かる!

話題のUVメッキカラーで何故釣れたのかは全く分かりません!謎!謎!

カラーをナチュラル系に変えて同じ事を試してみても見切られている様な気がしたので、ブルブル波動でどうにかならないのかと希望的観測で冷音に変えてイージーホールでミディアムリトリーブすると、回遊で回ってきたフッコがヒット!

フックアウトを恐れて魚を水面で滑らせて(強引に引き寄せて)エラ洗いを回避するより、ドラグをかなり緩めてラインテンションを抜かない様にやり取りする方がフックアウトする確率が格段に下がります。知らんけど。

丁寧にランディングした結果のフッコ様。

今度は手前にあるシモリの上を通すとガボっ!っと元気なバイト!

ゆるゆるドラグでエラ洗いを回避して釣れたのは綺麗なタイリクスズキ氏!

後から合流した某ラパラの人はコンスタントに私の倍くらい釣り上げている。

なお何が違うのか全く分からない上に、今考えてしまうと迷いが出て目の前の魚が釣れなくなってしまう様な気がしたので、自分の釣りを頑張る事に。

それでも視界の奥で某マルジンの人のロッドが曲がりまくっていて、水分補給と正気を保つ為に梅味のドリンクをドリンキングして再開。

真似をしてみると・・・

だいぶ水位も下がって来たので、前に出て潮目の回遊を狙い撃ちする考えだったが、某ラパラの人が手前の薄い潮目でチャコチャコ釣っているのを見て真似をしていたら、駆け上がりに付いた魚が回収に入ろうとした2メートル手前で食い上げて来た魚を、余所見をしながらロッドを寝かせてリアクション的に合わせを入れ、勢いだけの5秒でランディングに成功!

真っ黒な魚体の居着き。

スローに流して居着きを釣る事が1番好きな釣りなので、その魚に大満足し干潮時間を迎えたので一足先に納竿しました。

その日、ヒット数の多い人で20ヒット以上あったそうです。

まだまだ始まったばかりのデイゲーム!

数釣り、サイズ狙い、フィールド攻略などなど、今のうちからしておくと秋のハイシーズンのナイトゲームで、そのパターンや開拓したポイントで良い釣果が出せるかもしれません!わかりません!

涙の数だけ強くなれるのと同様、魚を掛けた数だけ上手くなれると、遠い異国の何処かで聞いた事がある様な無いようなそんな感じです!

ダイレクトな魚とのやり取り、派手なエラ洗いはシーバスゲームの醍醐味の1つ、考察を交えて色々な釣りを試してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

宗

都内でフリーヘアデザイナーをしているシーバスハンター。「自分以外、皆師」をテーマにメーターオーバーを目指す。
タグ: