テーマ別

トップページ>その他>連載:編集部員おすすめチヌ用ルアー【第1回 オーシャンルーラー チャター波動チヌ】

2014102101

4345アクセス 2015年09月18日

連載:編集部員おすすめチヌ用ルアー【第1回 オーシャンルーラー チャター波動チヌ】

2014102101

出典:やんばる釣り日記:チヌルアー開幕!!トップチヌ!!

近年大きく注目を浴びている、チヌをルアーで釣るチニング。身近な川や漁港などで手軽に狙えるため、初心者にももってこいのルアーゲームだ。トップウォーター、バイブレーションワームなど様々なルアーを用いて釣るのもこの釣りの魅力。

今回はボトム系ルアーでも特徴的な、オーシャンルーラー[Ocean Ruler]の「チャター波動チヌ」を紹介する。

「チャター波動チヌ」の特徴と使い方

バイブレーションのように振動する

このルアーが多くのチヌ用のボトム系のルアーと違う最大の点は、バイブレーションのように振動することである。この振動がチヌにアピールし、寄せてきて食わせる。

根がかり回避能力が高い

チヌのボトムゲームでありがちな根がかりが少なくなるような設計がされている。根がかりが少ないと釣りに集中が長続きし釣果アップに繋がる。

ヒット率が高い

チヌゲームでは、チヌがバイトしてきているにも関わらずフッキングしないことがよくある。しかしこのルアーは、フックをボトムから20度分の角度を付けることにより解決している。

感度がいい

リトリーブ中にルアーが障害物に当たったり、チヌがバイトしてきた場合には伝達感度のいいブレードに触れるため、アングラーに的確にルアーの状況を伝えることができる。感度が良いと根がかりの回避や的確なフッキングが出来るため非常に有利になる。

「チャター波動チヌ」のセッティング

このルアーはワームをセッティングして使うとチヌにさらにアピールすることが出来る。ボトムにいるチヌはカニやシャコなどの甲殻類を捕食している場合が多いため、使うワームには甲殻類を模したワームを選択しよう。

「チャター波動チヌ」の実釣動画

「チャター波動チヌ」のスペック

重量(g) 価格
7〜14 オープン価格

ナイトゲームに使うのがおすすめ!

チヌのボトムゲームは、ナイトゲームの方がいい釣果を出せることが多い。夜チヌを攻略して年無しサイズを釣り上げよう!

同じ連載の記事

連載:編集部員おすすめチヌ用ルアー【第2回 ダイワ T.D. ソルトポッパー R65F】

連載:編集部員おすすめチヌ用ルアー【第3回 シマノ ブレニアス ネガカリノタテ】

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト