テーマ別

トップページ>その他>連載:編集部員おすすめチヌ用ルアー【第3回 シマノ ブレニアス ネガカリノタテ】

product1-1

6209アクセス 2015年09月20日

連載:編集部員おすすめチヌ用ルアー【第3回 シマノ ブレニアス ネガカリノタテ】

product1-1

出典:Brenious ネガカリノタテ|ルアー|用品|製品情報|シマノ -SHIMANO-

近年大きく注目を浴びているチヌをルアーで釣るチニング。身近な川や漁港などで手軽に狙えるため、初心者にももってこいのルアーゲームだ。

そんなチニングにオスメのルアーを紹介する本連載、今回はボトムをストレスなく探れるおすすめルアー、シマノ[SHIMANO]の「ブレニアス[Brenious] ネガカリノタテ」を紹介する。

「ブレニアス ネガカリノタテ」の使い方・特徴

ボトムをずる引き

使い方はキャストしてボトムまで沈め、ズルズルと浮かないようにストップを加えながらゆっくりと巻いてくるだけだ。アタリが無ければ巻くスピードやストップの時間を変えてみよう。

根がかりしにくい

チヌが多く生息する場所はカキ殻やアマモなどが多く、ボトムを探る際にはこれらに引っかかり快適な釣りがやりづらいのがチヌのボトムゲームの難点であった。

しかし、このルアーは引っかかりにくい形状と多くのボトム系ルアーで使われている鉛ではなく、より軽い素材を使うことで、名前の通り根がかりを徹底的に排除したルアーになっている。

秋・冬のスローな釣りに特化

このルアーは秋から冬にかけて、水温が下がり活性の下がったチヌを釣ることを念頭に置き開発された。活性の下がったチヌはエサを機敏に追うことはしないためスローな釣りが要求される。このルアーはそのような釣りに特化している。

ブリームキャッチャーとの相性抜群

このルアーはワームを装着して使用する。使用するワームはこのルアーと同時に開発された、同社の「ブリームキャッチャー」が最も相性が良い。チヌがボトムで捕食している甲殻類を模して作られている。

全長(inch) 価格(円)
1.8 700

開発者の嶋田仁正氏による「ブレニアス ネガカリノタテ」の実釣映像

「ブレニアス ネガカリノタテ」の水中アクション映像

「ブレニアス ネガカリノタテ」のスペック

SHIMANO(シマノ) ルアー Brenious ネガカリノタテ 16g OL-216M 03T ラメグリーン
SHIMANO(シマノ) (2015-02-11)
売り上げランキング: 51,981
重量(g) 価格(円)
5〜16 830〜890

チヌのナイトゲームで使ってみよう!

このルアーが最も効果を発揮するのが夜だ。ナイトゲームでこのルアーを使いチヌを釣り上げよう!

同じ連載の記事

連載:編集部員おすすめチヌ用ルアー【第1回 オーシャンルーラー チャター波動チヌ】

連載:編集部員おすすめチヌ用ルアー【第2回 ダイワ T.D. ソルトポッパー R65F】

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト