テーマ別

トップページ>その他>連載:編集部員おすすめチヌ用ルアー【第2回 ダイワ T.D. ソルトポッパー R65F】

1426769734353_1_saluspr65fp01

2672アクセス 2015年09月19日

連載:編集部員おすすめチヌ用ルアー【第2回 ダイワ T.D. ソルトポッパー R65F】

1426769734353_1_saluspr65fp01

出典:DAIWA : T.D.ソルトポッパー R65F – Web site

近年大きく注目を浴びているチヌをルアーで釣るチニング。身近な川や漁港などで手軽に狙えるため、初心者にももってこいのルアーゲームだ。

そんなチニングにオスメのルアーを紹介する本連載、今回は視覚的にも楽しいチヌのトップウォーターゲームのおすすめルアーであるダイワ[Daiwa]の「T.D.ソルトポッパー R65F」を紹介する。

「T.D.ソルトポッパー R65F」の特徴

アングラーから見えやすいカラー

トップウォーターゲームの最大の魅力は魚の水面を割る激しい捕食シーンである。このシーンをしっかりと見るためには、ルアーを見失わないようにしなければいけない。

このルアーは背中のカラーがアングラーに見えやすい派手なものが多い。釣りを楽しむためのダイワの考慮が見えるルアーだ。

魚を寄せる音

ロッドアクションにより、ルアーをアクションさせた際の甘いポップ音はチヌの捕食音を模しており、音でチヌにアピールし遠くからも寄せてくる。実際にアングラーが聞いていても「コポッ」といい音がする。

ノリが良い

トップウォーターゲームではダイビングしたルアーが浮上する際が最もフッキングさせやすい。このルアーはこの時にチヌがバイトしてくるように、このタイミングで最も魅力的なアクションが出るように設計されている。

バイト時に弾かれないウェイトバランス

トップウォーターゲームでは魚がバイトしてきた際にルアーが弾き飛ばされ、フッキングしないことがよくある。このルアーはこれを防ぐためにウェイトバランスが調整してあり、バイトを的確にフッキングに持ち込むことが出来る。

シーバスやメッキにも効果的

本製品はチヌだけでなくシーバスやメッキなどにも効果的だ。チヌを狙う際にはアクションとアクションの間にポーズと呼ばれる間をとってゆっくりとルアーを動かすが、シーバスやメッキを狙う際には、チヌを狙う時よりもアクションを速めにするのが良い。

特にメッキは、ゆっくりとしたアクションではすぐに見切るので注意しよう。

「T.D.ソルトポッパー R65F」のスペック

ダイワ(Daiwa) ルアー T.D.ソルトポッパー R65F レーザーマイワシ
ダイワ(Daiwa) (2012-03-02)
売り上げランキング: 83,192
全長(mm) 重量(g) 価格(円)
65 7 1,500

シャローエリアで使ってみよう!

チヌのトップウォーターゲームをする場所としておすすめなのは河口などのシャローエリア。ぜひ河口で使ってチヌを釣ってほしい。以下の記事も参考にしよう。

迫力のバイトシーンを見よう! チヌのトップウォーターゲーム入門まとめ

同じ連載の記事

連載:編集部員おすすめチヌ用ルアー【第1回 オーシャンルーラー チャター波動チヌ】

連載:編集部員おすすめチヌ用ルアー【第3回 シマノ ブレニアス ネガカリノタテ】

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト