ベイトリールはもう難しくない!プロが教えるリールの進化とは

タグ: / /
2019年05月31日

皆様こんにちは!ウメキョーです!

4月下旬にツリホウ編集部のひょーどると遠賀川へ行ってきました!!

ベイトは難しい?

実はベイトリールでのキャストが大の苦手+遠賀川でバスを釣った事がないひょーどる。

で、今回はそれを一日で全て克服してもらおうという企画♬

まずはベイトリールに慣れて貰うためにとにかく失敗してもいいからとキャストを続けてもらい

要点だけを伝え、感覚を掴んでもらう作戦に・・

するとどーでしょ…

ベイトリール馴染んできたかな??

しっかりとキャストが出来るようになった上に…

ちゃっかり遠賀川初バスもGETのひょーどる!!

やったぜ!!苦手克服成功!!

しかも投げてるのはメッチャ軽い小型シャッドプラグ。

普通そんなすぐ投げれないからww

ベイトリールでのキャスティングって慣れてないと難しいイメージありますよね??

軽いルアーをキャストするなんて尚更のこと。

でも、ベイトリール初心者でもほんの僅かな時間でベイトリールを投げれるようになる時代なんです。

それはなぜか…

「リールの進化」

コレなんです。

リールがドンドン進化してトラブルのリスクがドンドン下がっているんです。

今回使ってもらった「スティーズCT SVTW」、コイツはホントに凄い。

一番実感したのはひょーどるなんじゃないかな??

まだ釣りを始めたばかりでベイトリールに対して苦手意識を持っているアナタ!!

今シーズンからはベイトリールに挑戦してみてはいかがでしょうか♬

世界が広がりますよ!

ひょーどる!お疲れ様!!

幸せそうなその笑顔!素敵だぞ!!

編集部の感想

ひょーどる
ひょーどる

子供の頃、何もわからず購入した中古のベイトリール(後に船用と発覚)があまりにも扱いにくく、ベイトは難しいものとして記憶に焼き付いていました。

それ以来バス釣りから遠ざかってしまったこともあり、長らくベイトキャスティングがトラウマになっていました。

今回はベイトタックルオンリー…しかもフィネスということで不安しかなかったですが、梅田プロのわかりやすい教えもあり、ベイトキャスティングへの苦手意識を払拭!

最新のリールは握りやすいだけでなく、スプールの回転がとてもスムーズで、キャストを繰り返しているうちに自然と手の一部のように馴染んでくれるんです。

最後は狙ったポイントに100点満点のキャストが決まり、それに応えるようにバスが釣れてくれました!

この記事を書いた人

ウメキョー

ウメキョー

DAIWA/OTHERSELF 契約プロスタッフ。遠賀川に拠点を持ち、バスフィッシングをもっと楽しく!もっとわかりやすく!をモットーとした情報を配信中。
タグ: