6月に狙い目のエサ釣りターゲット5選!美味しい旬の魚を狙ってみよう

タグ: / / / / / / / /
2019年06月04日

6月は旬を迎える魚が多く、食べて美味しい魚が豊富に存在する。

そのため、ルアー釣りだけでなくエサ釣りも面白い季節だ。

今回は、そんな6月に是非とも狙いたいエサ釣りのターゲットを紹介していこう。

6月が狙い目のターゲット

シロギス

6月になり水温が上がってくると、シロギスの釣果が一気に上向いてくる。

堤防や浜辺からのちょい投げでも狙えるため、ファミリーフィッシングにも最適だ。

6月はピンギスとよばれる小型が多いものの、たまに越冬した大型が釣れることもある

アナゴ

6月に旬を迎え、ぶっ込み釣りの人気ターゲットであるアナゴ。

手持ちのどんなタックルでも楽しめるため、ルアーアングラーの中でも密かに人気となっている。

ルアー釣りにはない楽しさがあるので、ぜひ一度チャレンジしてみてほしい。

スズキ(シーバス)

ルアーフィッシングの定番ターゲットであるスズキ(シーバス)。

たまには夜のウキ釣りや、ぶっ込み釣りなどのエサ釣りで狙ってみるのも面白い。

スズキは夏にかけて脂が乗り、一度食べると病みつきになってしまうほど絶品だ。

マイワシ

サビキ釣りで人気のターゲットであるマイワシ。

とくに6月のマイワシは入梅イワシと呼ばれ、一年の中でも最も味が良いといわれている

地域や年によっては回遊してこないこともあるため、回遊情報が入ったらすぐに釣り場に行ってみよう。

メジナ(グレ)

フカセ釣りの大人気ターゲットであるメジナ。

6月は食いが活発で数釣りシーズンであり、30センチくらいまでのサイズであれば堤防からでも十分釣果が期待できる。

また、メジナ以外の魚のアタリの数も多いため、フカセ釣りの練習としても最適な時期でもある

美味しい旬の魚を狙ってみよう

6月は旬を迎える魚が多く、キャッチアンドイートも最高に楽しめる季節だ。

エサ釣りは、ルアー釣りとはまた違った楽しさがある。

本記事を参考に、旬の魚との出会いを楽しんでほしい。

この記事を読んだ人が次に読むのは

【第1回】ルアーに飽きたら行き着く境地…魅力満載のフカセ釣りをやってみよう!

釣り初心者はここから!初めての人のための「餌釣りの始め方」を時系列で紹介

【釣行レポート】ケミホタルで大爆釣!都市部で狙える絶品アナゴ釣行

タグ: