ロックフィッシュにおすすめのグラブ系ワーム5選!大型はスイミングで狙え!

タグ: / / / / / /
2019年06月17日

近年全国で盛り上がりを見せているロックフィッシュゲーム。

中でもハタ類やアイナメなどの大型ロックフィッシュは人気が高く、通年追い求める熱狂的なファンも少なくないだろう。

今回はそんな大型ロックフィッシュ攻略のカギである、スイミングでのアプローチに欠かせないワームを厳選して紹介しよう。

グラブ系ワームおすすめ5選

エコギア「ロックマックス」

エコギアから発売されている、あらゆるロックフィッシュに有効なグラブ系ワーム。

高い基本性能を誇っており、状況を選ばず活躍してくれる定番のモデルだ。

スイミングだけでなく、ボトムパンピングでも良いアクションを出すことができる。

デプス×プロズワン「デスアダーカーリー」

プロズワンから発売されている、安定したスイム姿勢が魅力のグラブ系ワーム。

こちらは人気バスメーカーの「デプス」とコラボして作られたモデルだ。

元はデプスのバス用ワームであるが、ハタやアイナメにも抜群の実績を誇っている

フィッシュアロー「フラッシュJカーリー」

フィッシュアローから発売されている、リアルなベイトを模したグラブ系ワーム。

イワシやキビナゴなど、小型のベイトフィッシュを捕食している際は抜群の威力を誇る

ボディにホロが埋め込まれているため、フラッシングによるリアクションバイトも期待できるワームだ。

バークレイ「ガルプ パルスワーム」

バークレイから発売されている、抜群の集魚力を誇るワーム。

強烈な味と匂いが特徴で、遠くのロックフィッシュにも存在をアピールできる。

魚の咀嚼時間も長くなるため、食いが浅くなかなかフッキングしないような日には重宝するワームだ。

エコギア「熟成アクア リングマックス」

エコギアから発売されている、エサとルアーの融合がコンセプトのグラブ系ワーム。

齧られたり飲み込まれたりすることが多く、ルアーよりもはるかにエサに近い使用感だ。

アタリの数は確実に増えるため、どうしても釣果が欲しい方は最終兵器としてボックスに忍ばせておくといいだろう。

スイミングで大型を狙おう

大型のロックフィッシュは魚食性が強く、目線やや上を泳ぐ小魚を見ていることが多い。

そのためハタや大型のソイなどは、ボトムべったりよりもスイミングにアタリが集中することがある。

本記事を参考にワームを選んで、スイミングアクションを駆使して大型ロックフィッシュを仕留めてほしい。

この記事を読んだ人が次に読むのは

夏のロックフィッシュ入門者必読!各パーツ解説とアルカジックの「釣れる」アイテム

5つのロックフィッシュ用ワームを解説!メインベイトに合わせた使い分けとは

陸から釣れる5種のハタを解説!特徴を知って釣りに生かそう

タグ: