狙い続けたSUPマゴチを遂にゲット!初心者でも釣れる方法を教えます

タグ: / / / /
2019年05月14日

こんにちは!YouTubeチャンネル「Nao釣りSUP」をやっています「Nao」です。

今回の釣行日は5月5日。夢のようなゴールデンウィークの10連休も天気に恵まれず思ったほど海に出れませんでした。

今年はSUPからのワームキャスティングでフラットフィッシュを釣りたくてひたすら通っていたのですが6連敗。そんな中遂に前回初めてゲットする事ができました。

前回の釣行の様子もYouTubeにアップしてます。記事の最後にリンクを貼りますので是非見てくださいね。

今回は更に初心者向けなワームを使ってみたのですがバッチリ良い結果が出たので、道具類に加えて気を付けたポイントなど最初の1匹を釣る為のアドバイスを交えながら釣行の様子を紹介していこうかと思います。

今回のタックルセッティング

  • ロッド/シマノ「バスワンR 163M-2」
  • リール/シマノ「17 スコーピオン DC 左ハンドル」

実はボートシーバスロッドを使ってたのですがイマイチ竿先が硬くアタリがあっても弾くように針がかりしていないような気がしたので、釣りを始めた頃に買ったバスロッドを使ってます。丁度良い柔らかさ。

最初の1匹を釣るためのコツ

ポイント1 :初心者向けのワーム

前回釣行でのヒットカラーがピンクだったので今回もピンクから始めてみます。

マナティーというワインド用ワームで前回まではこのワームのボトムワインド釣法にこだわって狙っていました。

着底後に何度かシャクってダートさせまたフォールさせる釣り方なのですが、釣果の分かれ目はきちんとダート出来てるかどうかだと思います。となると初心者としては釣れるまでに自分の誘い方、ワームの付け方があっているのかなど不安が多いわけです。

ピンクに反応が出ないのでカラーチェンジ。

ついでに初めて買ったワームを試してみました。ダイワのフラットジャンキーロデム4インチです。

水深が3m程度のポイントなので軽いもので良いのですが、店に28gしか置いてなかったのでそれで試してみることに。

このワームの良い所は最初からジグヘッドに装着されて売られてるのと、特に難しい技術がなくてもリフト&フォールだけで尻尾が良く動くので上記のような初心者にありがちな不安要素を考えずに釣りができる事です。

ポイント2 :バラさない為に

ロデムに変えて数投、早速ガツンとヒットします。

初めてマゴチがヒットした時はびっくりして慌ててそのまま巻きあげてしまい、途中ですっぽ抜けという事が何度もありました。

大げさなくらいしっかり合わせを入れる事で、バラす数は大分減りました。

取り込みの際も、マゴチは水面から顔が出るといきなり大暴れするので注意が必要です。

理想は水面から出さずに水中でランディングする事。まあわかっていても中々難しく、未だに暴れさせてしまいます。

なんとか無事ゲットです。

ネットに入った後もローリングするので頬の棘がネットに絡んで酷いことになります。目の荒いラバーネットの方が快適かもしれませんね。

ポイント3:カラーの選択

続けて投入するとすぐにまたヒット!

今日は結構濁りの強い潮ですがグリーンゴールドレッドベリーというアピール強そうなワームの色がバッチリハマったようです。

何人かで一緒に釣行しヒットカラーを共有するのも効果的ですね。

2匹目も無事ランディング成功です。

最初の1匹がヒットしたのは6時前後。4時37分が満潮だったのですが下げ始めて丁度潮が動き出したタイミング。時合いの様です。

急いで取り込みもう1投するとすぐにまたヒット!

前回もそうでしたが、マゴチは時合いになると続けてヒットする事が多い気がします。

今回は盛大にジャンプされますがなんとかランディング成功。

ジャンプされた時にワームが吹っ飛んでしまったので新しいのを着けます。

ロデムはスリットに沿ってワームを刺すだけなので初心者でも装着が簡単です。

暴れただけあって50オーバーの中々良いサイズでした。

この時点で6時半頃でしょうか。一旦フィーバータイムは終わりのようです。

暫く反応がなくなりつつポツリとヒットしますがバラしてしまいます。

更にしばらく経ち、めっちゃ重いの来た!と思ったらダイナンウミヘビ。この釣りを初めて最初に釣れたのもコイツでした。

ポイント4 :どこを狙うか

反応が途切れたので、最初のポイント付近まで漕いで戻ります。そこでまたヒット!

とても反応が良い日ですね。

広い海でどこを狙うべきか。ズバリ潮目です。更にベイトの反応が出てると期待値大ですね。

4匹目も無事ランディング。

近くを通りかかったSUPの方が興味津々で話しかけてきてくれました。

45cm位です。このポイントで釣れるアベレージサイズのようです。

平均的に型が良い気がします。

同サイズが他に2匹釣れてるのでリリースします。

遊漁船に乗るとどうしてもたくさん釣らないと損な気になってしまいますが食べる分だけ釣れば満足出来るのもSUPフィッシングの良いところですね。

美味しく食べるには2匹で充分なのでキープしてたマゴチも1匹リリースします。

出来れば釣ってすぐにリリースした方が良いと思いますが大きいのが釣れるまでキープしたくなってしまい、悩ましいです。

お持ち帰りはこの2匹。大満足の釣果でした。

これからが旬の高級魚マゴチ。

味も絶品です。中々普段食べる機会もないと思いますが是非釣り上げて釣り人の特権を味わってみてください。

動画はこちら

今回の釣行もYouTubeにアップしてますので是非ご覧下さい。

フラット狙い、暫く癖になりそうな楽しさです。

これからも季節毎に移りゆく様々な釣果をどんどんアップしますので是非、チャンネル登録を宜しくお願い致します!

前回釣行の動画

因みに前回初めてマゴチをゲットしたのがこちらの動画。

開始3投目でヒットしたヒラメを水面でバラしてから始まる釣り。その後もバラしまくり大慌てです。

この記事を書いた人

nao

nao

2016年春に釣りを始めた初心者SUPフィッシングアングラー。釣行動画をYouTubeに投稿中。まだ見ぬ大物との出会いを求めて試行錯誤の日々。
タグ: