飛距離の出るショアジギング用メタルジグ5選!誰よりも遠くへアプローチしよう

タグ: / / / / / /
2019年05月14日

近年大流行しており、青物やフラットフィッシュなどさまざまな魚が狙えるショアジギング。

沖のナブラに届かせたい時や、人混みのポイントなど、どうしても飛距離が必要な場面が生じてくる。

今回はそんな飛距離がほしい時におすすめしたいメタルジグを紹介していこう。

飛距離の出るメタルジグ

シマノ「コルトスナイパー イワシロケット」

シマノから発売されている、平均飛距離100mを実現できるメタルジグ。

細身のリアバランス形状となっており、まさに飛距離特化型といえるモデルだ

アングラーがずらりと並ぶ堤防など、誰よりも遠くにジグを届けたい時にはぜひ持っておきたい一本だ。

マリア「ムーチョルチア」

マリアから発売されている、長きにわたって愛されているメタルジグ。

ただ巻きでしっかり泳ぐのが特徴で、初心者でもかんたんに操作できることで人気を博している。

やや小さめのシルエットで飛距離を出せるため、遠くのナブラ打ちには欠かせないジグだ。

メジャークラフト 「ジグパラTG」

メジャークラフトから発売されている、タングステン製のメタルジグ。

タングステンは鉛よりも比重が高く、飛距離を出せる上に着底もわかりやすい

鉛製のメタルジグ よりも高価ではあるが、向かい風時などラフなコンディションでは大きな助けとなるだろう。

ジャッカル「ビックバッカージグ」

ジャッカルから発売されている、圧倒的な飛距離を誇るメタルジグ。

小粒のリアバランス設計となっており、誰でもかんたんに遠くのポイントへアプローチできる

また、エッジの効いたボディ設計でフラッシングによるアピール力も高いモデルだ。

ジャクソン「飛びすぎダニエル」

ジャクソンから発売されている、飛距離を極めたスイミング系メタルジグ。

一般的なメタルジグ以上の飛距離を出しながら、プラグのようなスイムアクションを出せるのが特徴だ。

リーリング時の浮き上がりも良いため、サーフのフラットフィッシュ狙いなどで愛用者が多い。

誰よりも遠くへアプローチしよう

ショアジギングの釣果をアップする上で、飛距離がカギとなる場面は多くある。

魚の強烈な引きだけでなく、メタルジグを遠くに飛ばす爽快感もショアジギングの醍醐味といえるだろう。

本記事を参考にメタルジグを選んで、今までよりも遠くのポイントへアプローチできるようになれば幸いだ。

この記事を読んだ人が次に読むのは

ジャクソンの「アスリート17SSV」を使った飛距離対決!YouTuberとプロアングラーがまさかの真っ向勝負!

サゴシやタチウオを釣る前に必読!ショアジギングでジグをなくさない4つの方法

タグ: