春のプリスポーンバスに効いたのは水平姿勢!?ノーシンカーでフォールさせると・・・

タグ: / /
2019年05月06日

春の陽気が、おいらを眠りに誘う季節になりましたね!

二度寝すると起きれないCCBです!

モーニングフィッシュを求めて野池へ

そんな中、久しぶりに早起きをし、モーニングフィッシュを求めて野池に出かけてきましたw

夜明けからのスタートを切ったのは、近くの野池!すでに3人のアングラーが竿を振っていました。

この場所は平野部の野池で、すでにベットを作っている個体もチラチラっと見えます。

全体的にフラットな形状の典型的なため池ですが、池を半周以上できオカッパリアングラーにとっては釣りやすい地形ですw

おいらはまずデカダッジでチョコレート護岸側を攻めていきますがノーバイト!

ギルが溜まっているポイントを発見!

そこで少し移動して、護岸の終わり側をクランクで探りますが・・・魚の気配を感じずにシャローエリアに移動!そこでは、バイブレーションを速巻きで攻めることにしました。

なぜかというと、ギルがたまっていたからです!

しかしボトムを取ると藻に引っかかるので、表層直下よ早巻きの展開。すると30アップが2本(2バラシ)アタックしてきてくれました。

足場が高くて、抜き上げる際に引っかかり外れてしまう羽目にw

これは反省しないといけんなぁと思い堰堤側に戻ると見えバスを発見、サイトで狙うことに。

正直小さなバスちゃん(26cmくらい)にアプローチしますが、フリックシェイクのネコリグで、一度口を使わせただけになりました。

近くで釣っていたおっちゃんの竿を借りたのですが・・・たぶんラインがバレている感じで、うまくカモフラージュさせないとバイトに至らない感じ!

車に戻ればサイト用のワーム類があるのですが、ここは諦めて一旦帰路につきました。

後半戦に何かが起きる!?

そして、息子達を連れて後半戦にw

目指すは総社の野池へ!前情報としてはスレていないバスが生息しているそうで、昨今のプレッシャーがかかった野池ではなく、非常に素直なバス達がいるそう。

そんな野池まだあるんや?ッと感心しながら現地に着くと…

お、お、オタマジャクシの群れ!

若干気持ち悪さも覚えながら、生命の営みを感じでおりました。

聞くところによるとその野池の下側らしく、バスがいたら格好の餌食になるオタマジャクシの群れを横目に釣り開始。

嫁曰く、何匹かでかいバスを見たそうですが、おいらの目には入ってきませんでした。

そんな中、石積み護岸をクランクで巻いたり、ウィードエリアの上をチャターで巻いたり、カバーをAKチャンクで攻めたりさしましたが、全くのノーバイト!

やな不安感が募る中、場所を移動することに

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

最後に選んだ場所は、おいらの庭とも言えるホームの野池。

最近、メンバーのせっきーが荒らしているそうで、デカバスを釣り上げています。笑笑

そこで釣りを開始🎣

見えバスが多数の中、選んだのはレイトジャパンの「フルスイング5インチ」。

バスから距離を離して巻いているとカッ飛んで来るが、食いつく直前で見切る(^◇^;)

CCB「ドキドキさせないでw」

そして池を半周。風が当たりゴミが溜まってフローティングカバーができた場所にジグを落とすと・・・

デカバスがフラフラっとやってくるが、中々食いつかない!

ん〜!レイダウンに絡めたりしましたが、なかなかの天才くん。諦めて元の場所に移動。夕まずめの日が落ちかけてきたので、デカダッジで遊ぶことに。

バシャバシャっとしゃくりを入れていると、デカダッジを弾き飛ばす猛烈なバイトをもらいました。

CCB「まじかw」

これは食うかもッとゆっくり巻くと、さらに水面を割るバイトをもらうがフッキングならず(涙)

さらにフルスイングでフックを小さく(動きを良くする為に)して、巻いているとカッ飛びバイトをもらうが、フックを小さくしたことが裏目に出てフッキングならず(^◇^;)

なんか、ダメダメやなぁッと思っていると・・・

SUNちゃん「きたw」

ッと声変わり間近の甲高い声が聞こえてきました!

浮いている魚に、ノーシンカーのスカルピン(エバーグリーン)で攻めたとのこと。

フォール姿勢を水平にして、フウァ〜っと落としていると釣れたみたい!

ん〜ナイスフィッシュw

正直言って、羨ましいぜ〜!

おいらも頑張らねばっと、超絶爆ラッシュしたリールとにらめっこするおいらでした。

皆さん、後ろに木がある時のフルキャスト!

気をつけてくださいね!

それでは、また〜

この記事を書いた人

CCB

CCB

岡山県の自称"釣りバカおじさん"。バスからフカセまで、幅広い釣りに精通。トーナメントにも参加する本格派アングラー。
タグ: