テーマ別

トップページ>ブラックバス>連載 : 編集部員おすすめバス釣りルアー【第7回 ジャッカル アイシャッド】

キャプチャ (33)

4405アクセス 2015年09月20日

連載 : 編集部員おすすめバス釣りルアー【第7回 ジャッカル アイシャッド】

キャプチャ (33)

出典:i Shad 2.8″/3.8″/4.8″|JACKALL

編集部員おすすめのブラックバスルアーを紹介していく本連載。第7回は、筆者がサイトフィッシングにおいて信頼しているワーム。ジャッカル[JACKALL]の「アイシャッド[i Shad]」をご紹介しよう。

「アイシャッド」の特徴

アイシャッドは、クリアウォーターのフィールドやベイトフィッシュが豊富なフィールドにいる、本物のベイトしか見ていないようなスレたバスに効果を発揮するワームである。

塩入りの素材を下部のみに採用した二重のボディ構造でスイミング時の安定性が素晴らしく、さらにバスの好むフォーミュラを配合し、臭いでもバスにアピールする。

シンプルなボディに、スレきったバスに口を使わせる工夫の詰まったワームなのだ。

「アイシャッド」の使い方

リグの使い分け

アイシャッドは、そのシンプルなボディ形状と安定した低重心設計から様々なリグに対応する。ノーシンカーリグはもちろん、ダウンショットリグにも最適なワームだ。筆者は主にノーシンカーリグで使用している。

ストラクチャーが入り組んでいるようなポイントを攻める場合はオフセットフックで、オープンウォーターでのサイトフィッシングではマスバリを頭部にチョン掛けしてと、場所によってフックを使い分ける。

おすすめの使い方

また、ボディの中央から頭部寄りの部分にマスバリをセットすることで、シェイクしながらリトリーブすると横にスライドしながらアクションさせることができる。

ワームがアングラーに向かって来ないで泳いでいくためバスに見切られにくく、サイトフィッシングはもちろんのこと、オーバーハングの奥へとワームを送り込む釣りでも効果を発揮する。

サイズの使い分け

スレたバスを狙うときには2.8インチ、より飛距離や存在感が欲しいときには3.8インチや4.8インチを用いる。

2.8インチを使用すると、デカいバスを狙っていても小バスが先に食ってしまうことも多いので、そのような場合にはサイズアップして使用している。

「アイシャッド」のスペック

サイズ(inch) 入り数 価格(円)
2.8 10 760
3.8 8 760
4.8 6 760

スレた見えバスを攻略しよう

スレバスに特に効果を発揮する「アイシャッド」で、見えバスを攻略しよう。

同じ連載の記事

連載:編集部員おすすめバス釣りルアー【第1回 O.S.P ハイピッチャー】

連載:編集部員おすすめバス釣りルアー【第2回 ティムコ グロッキー 70F/70SP】

連載:編集部員おすすめバス釣りルアー【第3回 ラッキークラフト ベビーポッパー50】

連載:編集部員おすすめバス釣りルアー【第4回 ゲーリーヤマモト ファットイカ】

連載:編集部員おすすめバス釣りルアー【第5回 ガンクラフト ジョインテッドクロー改 148】

連載 : 編集部員おすすめバス釣りルアー【第6回 メガバス プロップダーター 80】

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト