「エクスパンダ」のチューニング方法を解説!残浮力の調整が自由自在に

by アルカジック ジャパン
タグ: / / / /
2019年05月03日 (最終更新日:2019年05月04日)

最長飛距離90m超えで話題沸騰の超かっとびフロート「シャローフリーク エクスパンダ」が更に使いやすくなる、専用バランサー「シンキングバランサー」。

今まで攻略できなかったスーパーディープや急流、サスペンド設定での超スローな誘いまで対応可能に!

専用バランサー「シンキングバランサー」とは

アルカジックジャパン ブランドビルダーの藤原真一郎氏が監修・開発したシャローフリークエクスパンダ(以下、パンダ)。

テスト時には90m超という破格的な最長不倒距離を記録した、超かっ飛び系フロートという特徴に目が行きがちですが、「残浮力調整機構」という画期的な機能も搭載している、まさに最新鋭のフロートでもあります。

パンダの本体には、「シンキングバランサー」という専用のウェイトを着脱できる穴が設けられています。

この穴に、任意の重さのシンキングバランサーを装着する、或いは外すことで、状況に合わせた浮力を即座に作り出せるのが「残浮力調整機構」です。

このシンキングバランサーは、「0.3g刻み」という細かなウェイトラインナップとなっており、前述のように、水深・潮の強弱、風の影響などに応じてベストな浮力に調整することが出来るようになっています。

着脱も簡単なので、釣り場で「ちょっと沈み過ぎかな…?」と思ったその場で即調整することが出来ます。

従来のシャローフリークでは攻略しきれなかったレンジも自在に攻略可能となる、フロートアジングの強い味方です。

シャローフリークエクスパンダを、その時その場の最適仕様にカスタマイズできる「シンキングバランサー」。

是非ともそのメリットを体感していただければと思います。

ツリホウでしか見れない限定記事は「公式チャンネル」から

ツリホウ内で公開しているその他の限定記事は「アルカジック ジャパン 公式チャンネル」から見ることができる。

また同社のYouTubeチャンネル内のオリジナル動画も見逃せないものばかりだ。

ここでしか見れない有力な情報ばかりなので、上達を望むアングラーにはぜひチェックしてほしい。

Arukazik Japan – YouTube

アルカジック ジャパン公式チャンネル

アルカジック ジャパン

アルカジック ジャパン

The gear of a dream-「答えはフィールドにある」 自由な発想と、蓄積された経験を基に、新たなモノを生み出す。 アジ、メバルから始まった探求は近年、チヌやロックフィッシュへと広がり、それぞれの楽しさを構築しています。
タグ: