激戦区ポイントで有効なエギ5選!人混みに負けずエギングを楽しもう

タグ: / / / / /
2019年05月03日

近年エギングは大人気であり、休日となると堤防には多くのエギンガーが並んでいることだろう。

そのため激戦区のポイントはイカが抜かれてしまったり、エギを見慣れたいるがために見切られてしまうことがよくある。

今回は、そんな激戦区のポイントを攻略する上で有効なエギを厳選して紹介していこう。

激戦区で有効なエギの特徴

実績のある激戦区エリアでは、多くのアングラーによって入れ替わり立ち代りエギが投入されている。

このようなポイントではイカがエギを見慣れているため、飽きられないアクションを出せるかがポイントとなる。

また、誰よりもエギを遠くに飛ばすことで勝負が決まる場合もあることを覚えておこう。

激戦区で有効なエギ5選

デュエル「EZ-Q マグキャスト」

デュエルから発売されている、誰でもかんたんに遠投できるエギ。

重心移動システムを採用しており、エギとは思えないほどの圧倒的な飛距離を誇る。

ライバルの届かない竿抜けポイントを攻められるため、激戦区のポイントでは欠かさず持っておきたいエギだ。

ダイワ「エメラルダス ステイ」

ダイワから発売されている、圧倒的な安定感を誇るエギ。

独特のボディー形状と高重量設計により、飛距離に秀でているのも特徴だ。

竿抜けポイントとスレイカ攻略を同時にできるエギであり、まさに激戦区攻略の救世主となってくれるだろう。

ヤマシタ「エギ王K」

ヤマシタから発売されている、スレイカ攻略に特化したエギ。

安定したフォール姿勢が特徴であり、エギを見慣れた気難しいイカに対して抜群の効果を発揮する。

また、レスポンスが良いため、ライバルよりもいち早く釣り場の変化を読み取ることができるエギでもある。

林釣漁具製作所「餌木猿」

林釣漁具製作所から発売されている、職人の手作りで生産されている木製のエギ。

不規則なダートアクションが特徴で、他のアングラーが出せないアクションを演出できる

こちらは入手が難しく使用者が少ないという意味でも、イカの目線を変えられる一手となるだろう。

ヤマシタ「エギーノぴょんぴょんサーチ」

ヤマシタから発売されている、「勝手に釣れる」がコンセプトの特殊形状エギ。

レンジキープ能力が高く、跳ね上げやダートといった一般的なアクションとは違った視点でアプローチできる

「これで釣れなきゃイカはいない」という場所移動の目安ともなるため、一本忍ばせておくと役に立つエギだ。

人混みに負けずエギングを楽しもう

人が集まるポイントは、同時に高い確率でイカが回ってくる実績ポイントである場合が多い。

ライバルの多いエリアで釣り上げた一杯は、普段のイカとはまた別格の嬉しさがあるはずだ。

本記事を参考に、休日の人混みに負けず激戦区エリアの貴重なイカを攻略してほしい。

この記事を読んだ人が次に読むのは

【実釣解説】初心者のためのエギング講座!春のアオリイカと出会う方法とは

エギング激戦区はこう狙え!人混みの堤防でイカを釣る3つのコツ

シビアなアオリイカに欠かせないエギ!?持っておくと武器になる「特殊形状のエギ」5選

タグ: