メインの材料は歯ブラシ!?メバルも釣れる「小型スイッシャー」の作り方を解説

タグ: / / / / /
2019年04月30日

出典:Making Fishing Lure From Toothbrush #3 – Torpedo Lure – YouTube

手作りのルアーでメインターゲットを狙ってみたいと願っている方も多いだろう。

今回はメインの材料が歯ブラシという「小型スイッシャー」の作り方を紹介しよう。

歯ブラシを使った「小型スイッシャー」とは

使い古した歯ブラシを使い、プロペラ付きのルアー「小型スイッシャー」が作れてしまう。

この動画を作成したのは、さまざまな種類のルアーを手作りするblueparayチャンネル。

「小型スイッシャー」を手作りするのに最低限必要な道具は以下の通り。

  • 歯ブラシ
  • 糸ノコ
  • カッターナイフ
  • 紙ヤスリ
  • 針金
  • ライター
  • ペンチ
  • 瞬間接着剤
  • アルミの板(プロペラ用)
  • ハサミ

道具が若干多く感じるかもしれないが、ほぼ100均で手に入るものばかりなので安心してほしい。

「小型スイッシャー」の作り方

  1. 歯ブラシを糸ノコで好みの大きさにカットする
  2. カッターナイフと紙ヤスリで角を削り、ルアーの形を作る
  3. ルアーアイを通す穴を針金とライターを使い空ける
  4. それぞれのアイを針金で作る
  5. プロペラを作る
  6. プロペラやフックを装着し、目を書いて完成

歯ブラシを加工するには糸ノコやカッターナイフなどの刃物が必要となる。

力を入れることも多いため、怪我には十分気をつけてほしい。

プロペラは曲がりの角度によっては上手く回らないこともある。

よって試行錯誤をしながら最適な角度を探してみてほしい。

「小型スイッシャー」で何が釣れる?

作者のblueparay氏は、このルアーを雷魚用として作成・使用しているようだ。

雷魚といえば凄まじい力なため、ほとんどの魚に代用できることだろう。

海のターゲットでいえばメバルやクロダイ、シーバスにも最適なことを覚えておこう。

ルアーを自作してみよう

自作したルアーで魚を狙うことで多くのことを学ぶことができる。

既成品ルアーの凄みも感じることができ、さらに釣りが楽しくなるので、ぜひ一度ルアー作りにチャレンジしてみてほしい。

この記事を読んだ人が次に読むのは

材料はストローのみ!?コウイカが釣れる「エビ型ルアー」の作り方を解説

アレでワームを作ったら凄かった!30秒でできるコスパ最強ワームが話題に

カンナが痛んだエギを再利用!「エギ型ルアー」の作り方

タグ: