テーマ別

トップページ>ブラックバス>連載 : 初心者のための「バス釣りの始め方」【第3回 テクニックとルアーローテーション編】

7637267932_9f1086f1a1_b-720x477

5520アクセス 2015年09月18日

連載 : 初心者のための「バス釣りの始め方」【第3回 テクニックとルアーローテーション編】

7637267932_9f1086f1a1_b-720x477

出典:Black-bass | Flickr – Photo Sharing!(CC BY-ND 2.0)

バス釣りを始めたいが、まずどうすればよいのか分からない…という方のために、その始め方を一から解説していく本連載。第3回目となる今回は、実際に魚を釣り上げるためのルアー操作などのテクニックを解説しよう。

各種バス釣り用ルアーの特徴と操作方法

トップウォータープラグ

トップウォータープラグとは、名前の通り水面を狙うルアーであり、様々な種類が存在する。比較的多く使用されているのがペンシルベイトポッパーというルアーだ。ペンシルベイトは小魚のような形をしており、ポッパーは、まるで魚が口を大きく開けているかのようなカップが付いている。

どちらのルアーも、基本的にはロッドを軽く煽って首を振らせる「ドッグウォーク」というアクションでバスを誘うアクションしたあとにルアーを動かさない間を与えてやるのがポイントだ。ペンシルベイトは滑らかにスライドするようにドッグウォークするのに対し、ポッパーはカップが水流を受けてポコポコという音とともに泡を出しながらドッグウォークする。

どちらかというと、ペンシルベイトは小魚を狙うバスに、ポッパーは虫を狙うバスに効果的といえる。もちろんアクション次第ではそれ以外のバスに有効なことも多い。詳しいテクニックについては以下の記事を参考にしてほしい。

ルアーを理解してブラックバスを釣ろう! 「ポッパー」の使い方と特徴まとめ

ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ルアー サミー65 F4アユII
ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) (2014-01-20)
売り上げランキング: 109,764

また、最近ではノイジーという金属製の羽が付いたトップウォータープラグが流行している。こちらはただ巻くだけで釣れるので、初心者にもおすすめだ。

HEDDON(ヘドン) ルアー クレイジークローラーX9120BF
HEDDON(ヘドン)
売り上げランキング: 225,630

クランクベイト

ずんぐりとしたボディにプラスチック製のリップが付いたルアーである。リップの長さによって潜る深さが異なり、決まった層を一定に通すことができるのが特徴だ。ただ巻きレンジキープしてくれる上、良く釣れるため初心者にもおすすめ。

とりあえずはリップの短いシャロークランクと呼ばれるものと、リップの長いディープクランクの2種類があれば十分だ。

ブラックバスを攻略! クランクベイトの使い方と特徴まとめ

ダイワ(Daiwa) ルアー ピーナッツ2 クロームクラウン
ダイワ(Daiwa) (2014-07-31)
売り上げランキング: 60,584

スピナーベイト

こちらもただ巻きで釣れる初心者におすすめのルアー。全てのレンジを手早く探ることができるため、釣り場に着いてから最初に投げるルアーとしておすすめ。根掛かりもし難いため、臆せず様々なポイントにキャストしてみよう。

ルアーを理解してブラックバスを釣ろう!「スピナーベイト」の特徴と使い方

エバーグリーン(EVERGREEN) ルアー Dゾーンフライ 1/4oz SW #17 クラウン
エバーグリーン(EVERGREEN) (2012-02-03)
売り上げランキング: 52,442

ミノー

小魚のようなボディにリップのついているルアー。「ルアー」といったらこのミノーを想像する方も多いだろう。

ミノーはただ巻きの途中に、ロッドを煽る「トゥイッチ」や「ジャーク」というアクションを加え、小魚が逃げ惑ったり、弱っている姿を演出するのがコツ。他にも様々なテクニックが存在する。

ルアーを理解してブラックバスを釣ろう!「ミノー」の特徴と使い方

バイブレーション

ブラックバス用ルアーの中で、最も飛距離の出るルアー。その抜群の飛距離から、他のルアーでは攻めることのできない遠くのポイントにまでルアーをトレースすることができる。

ディスプラウト(DAYSPROUT) ルアー DSベビーバイブD D08ウーロン茶
ディスプラウト(DAYSPROUT)
売り上げランキング: 162,702

ワーム

ワームにも様々な種類が存在し、大きく分けると以下の4種類がある。

そして、ワームはリグと呼ばれる仕掛けを組んで使用する。よく使われるリグは以下の5種類だ。

基本操作としては、竿をプルプルと震わせるシェイクやただ巻き、大きくゆっくり竿を煽るリフト&フォールなど、リグによって様々である。リグの作り方については以下の記事を参考にしてほしい。

バス釣り初心者は必見! よく使うリグの作り方とコツまとめ

「ダウンショットリグ」の作り方をマスターしてスレたバスを狙い打とう!

特に、作り方が簡単で初心者にもおすすめなジグヘッドリグについての詳しい解説は、以下の記事を読んでみよう。

バスを釣るために覚えておきたい「ジグヘッドリグ」の基本テクニックまとめ

3.5インチカットテールワーム#002
ゲーリーインターナショナル(Gary

【次ページ : バス釣りの基本手順とルアーローテーション

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト