エギングにおすすめの収納ケース5選!大事なエギをしっかり守ろう!

タグ: / / / / / /
2019年04月04日

エギはさまざまな種類や形状があり、ついつい数が増えてしまいがちではないだろうか。

それぞれのエギを大切に保管するためには、専用のケースが必要不可欠となる。

今回はメーカー各社より発売されている、おすすめのエギケースをピックアップして紹介していこう。

おすすめエギケース5選

第一精工「ニューエギラック V」

第一精工から発売されている、3.5号のエギを最大10本収納できるケース。

軽量でかつカラビナ付きであるため、ランガンするアングラーに嬉しい設計だ。

個別収納式となっているため、エギだけでなくミノーやメタルジグなども収納もできる。

メイホウ「リバーシブル140」

メイホウから発売されている、3.5号のエギを最大12本収納できるケース。

空間を無駄なく使ったデザインで、豊富なラインアップを誇る同社ならではの一品だ。

また、水抜きダクトが搭載されているため、釣行後はケースに入れたまま丸洗いできるのも嬉しい。

ダイワ「エメラルダス エギホルダー(B)LW」

ダイワから発売されている、4号のエギを20本収納できるケース。

アングラーの所有欲を満たしてくれるかっこいいデザインが魅力だ。

内部にはシンカーを差し込めるスリットが搭載されており、ケースの中でしっかりとエギを固定できる。

エバーグリーン「E.G.エギボックス スタンダード」

エバーグリーンから発売されている、4号のエギを10本収納できるケース。

内部に低反発ウレタンを搭載しており、一本一本を大事に保管できる。

エギを取り出しやすい独自のスリット形状が施されているため、釣り場で使う際も扱いやすい。

デュエル「パタパタBOX」

デュエルから発売されている、エギを最大18本収納できるケース。

同社の大人気エギであるEZ-Qシリーズに搭載されている、「パタパタフット」が変形しにくい設計となっている。

また、調整用仕切り板が搭載されているため、自分好みのBOXにカスタマイズできるのも魅力だ。

大事なエギをしっかり保管しよう

エギはさまざまなパーツから構成されているため、メタルジグなどと比べるととてもデリケートなルアーだ。

専用のケースにてしっかりと保管することで、使用したあとも痛むことなく長持ちしてくれるだろう。

本記事を参考にケースを選んで、大事なエギをしっかり保管してほしい。

この記事を読んだ人が次に読むのは

あなたはもう使ってる?1,000円以下で手に入るエギング便利グッズ5選

小物類もキレイに収納!釣り専用バッグの種類とおすすめ製品

タグ: