テーマ別

トップページ>その他>秋冬の釣行を快適にしてくれる「防寒装備」まとめ

15522613711_869b3dff10_k (1)

5783アクセス 2015年09月16日

秋冬の釣行を快適にしてくれる「防寒装備」まとめ

15522613711_869b3dff10_k (1)

出典:Skager 660 | Flickr – Photo Sharing!

だんだんと気温が下がり、秋の気配がしてきた。夏には暑さを防ぐ装備が必要だが、これからの季節は寒さを防ぐための装備が必須だ。今回は寒くなる秋や冬におすすめの防寒装備を紹介する。

寒い季節に揃えたい防寒装備

ジャケット・フリース

まずは保温効果のあるジャケットやフリースを揃えよう。アウトドアブランドのものは保温効果も高く、薄くて動きやすいのでオススメだ。初秋まではこれひとつで十分防寒できる。ダウンジャケットなどでも代用は可能だが着膨れし、動きにくくなることがあるので、ルアーフィッシングや磯での釣りの場合はフリースタイプのものを選ぶといい。

防水・防風ジャケット・パンツ

目安として11月頃になると必要になるのが防水、防風機能のあるジャケットとパンツ。少し大き目を購入し、中にフリースなどを着込むと体温が下がらず釣りに集中できる。素材にゴアテックスを使ったものを購入すれば、厚着をしても蒸れることなく快適に過ごせるため、おすすめだ。

ゴアテックス製のジャケットは、値段は少々高くなるが、モンベルの「レインダンサー」などなら、他のジャケットと比較してもさほど高くなく購入できる。普段使いで通勤・通学にも使えるコストパフォーマンスの高い製品だ。

防寒インナー・タイツ

12月以降に活躍する防寒インナーとタイツ。起毛裏地で肌に触れる感触も良く、着ているだけでもかなり暖かい。しかし簡単に着脱することができず、商品によっては締め付け感もあるので、長時間の着用に向いていないものもある。ジャストサイズを購入するよりも少し大き目を買っておくと、キツくならずに暖かく過ごすことができるのでオススメだ。

インナーは着脱しにくいので、厳冬期の最後の手段として使用するといいだろう。タイツは下半身の冷えを強力に防いでくれるので、冷え性の方や女性は早めに使い始めよう。

帽子(ニット)

防寒目的には帽子の中でもニット帽がオススメ。100円などの安いものでも問題ないが、オシャレさや防寒性能に気を使うならアウトドアブランドのものを購入しよう。また耳が非常に寒くなるので、耳までスッポリとかぶるタイプか、耳を隠せるタイプを選ぼう。耳が出ているか否かで体感温度に大きな差が出る。

もしくは耳当てを別に購入するのも手だ。

【次ページ : ネックウォーマー、防寒ソックスなど】

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト