サーフにエントリーして7時間が経過!いつもとは違う激しい引き味にアドレナリンが吹き出す

タグ: / /
2019年04月02日

こんにちは!

クロソイ・ヒラメをメインに北海道でルアーフィッシングを楽しんでいるRyoHと言います!

今回は、週一休みの日に海サクラ狙いに行ってきました!

暗い時間帯に入ろうと思っていた初めてのエリアに到着!

平日なのに、暗い時間帯からすでに20台位の車が停まっていてビックリしました!(※後に気付いたのですが普通に祝日でした(^^;))

ゆっくりと用意をしてポイントへ入りキャスト開始!

少し明るくなってきてタイミングでどんどんとアングラーの皆さんがキャストを開始していきます。

この日は満月の大潮!釣りにくい状況なのは前々から潮まわりをみてチェックしていたので期待せずに狙っていましたが、案の定朝マズメはロッドを曲げる方は現れず、一人、また一人とポイントを後にする方が。。。

開始4時間程でビッシリいた人もかなり薄くなってきた中、風が出始め、一気に爆風に変わりかなり厳しい状況に(^^;)

おさまる事を信じてキャストを続けていると、雨が追加されてツラい時間が続いてしまいました^^;

仕事前の朝練と違い休みで来ているため粘る事が出来るので、なんとか天候がおさまるのを期待してキャストを続けました。

すっかり人がいなくなった開始から6時間程!

風がフッとおさまり海面のざわつきも落ちつき、一気に狙いやすい状況に!

待ってましたとさらに集中力を上げて、入ってくると信じてキャストを続けます!

暗い時間帯からエントリーして7時間。唐突に巻いていたハンドルがゴンッ!という衝撃で止められ、一瞬でアドレナリンが吹き出し戦闘体勢に!

しっかりとフッキングした段階で、いつもとはサイズ感が違うのがゴンゴン伝わってきます。。。

リーダーは釣行前に毎回換えてノットチェックもしっかりとしているので、ドラグ調整をしながら焦らずやればキャッチ出来るはず!

と信じて焦らずゆっくりと手前まで寄せてきましたが、手前に来てからというもの、ゴンゴン抵抗してフックを外そうと必死なサクラマス。。

焦ってランディングしようとしてバラした…という話しを腐るほど聞いていたので、確実に落ち着くまで焦らずゆっくりと慎重に。

もう少しでキャッチ出来る!という興奮をなんとか抑えながら、焦らず無事、、ランディング!!

念願の良型をキャッチする事が出来ました!!!

シーズンの走りの時期から海サクラを狙い始めて、デカいのが出る時期まで数をこなして淡々とこの日のために朝練に通った日々が、この1本に繋がってくれました☆

いつも写真は三脚を立てて撮影するので、自撮りで笑うのはなんか恥ずかしくて毎回真顔になってしまうのですが、嬉しさのあまり思わず笑みがこぼれてしまいました(^^)

これからどんどんとサイズが上がり、大物との出会いのチャンスが増えてくるシーズン!

これからの海サクラ狙いがより楽しみになった、最高の海サクラ釣行でした☆

北海道クオリティーの新鮮な釣果情報はインスタグラムに載せさせていただいてますので、ぜひそちらもいいね・フォローして頂けますと嬉しいです☆

グッドハンドフィッシング インスタグラム

RyoHさん(@goodhandfishing) • Instagram写真と動画

本日も、最後まで読んで頂き、ありがとうございました☆

この記事を書いた人

RyoH

RyoH

元スケートボーダー。マッサージサロン「GOOD HAND」の経営者で、ずば抜けた集中力で好釣果を上げる凄腕アングラー。
タグ: