【迷ったらこれ】ダイワのエギおすすめ5選!それぞれの特徴と使い分け方法を解説

タグ: / / /
2019年04月02日

エギは年々進化しており、あらゆる状況に対応できるようさまざまなカラーや形状が発売されている。

今回はダイワから発売されているエギの中で、実績抜群のおすすめエギを厳選して紹介しよう。

ダイワのエギおすすめ5選

エメラルダス ラトル

イカを誘うラトル音にダート性を兼ね備えたハイアピールモデル。

活性の高いイカに対して効果が高く、釣り場に到着してからの第一投目に適している

潮色や光量によって使い分けられる豊富なカラーラインアップも魅力だ。

エメラルダス ダートⅡ

エメラルダスシリーズの基本となるモデル。

ラトルのエギに反応がなかったら、次にこのエギを投げてみると良いだろう。

とくにこちらのケイムラボディを採用したカラーは、活性が低いイカへのアプローチに効果が高い

エメラルダス ラトル タイプS

「エメラルダス ラトル」のダート性とラトル音をそのままに、ゆっくり沈むタイプのシャロータイプのエギ。

表層から中層のアプローチがしやすいため、イカが浮いていることが多い夜釣りに適している。

中でも夜光ボディを採用した「ハッスルナイト」は釣果実績抜群で、入手困難なほどの人気カラーだ。

エメラルダス ストリーム

ダイワが誇るエギングのカリスマ・山田ヒロヒト氏が得意とする、バックドリフト釣法に適したエギ。

アイがヘッドの上部についており、感度が良く水流の変化を感じ取りやすい

フォールスピードがややゆっくりでかつダート性能も高いため、シャローエリアやサーフでのエギングにも最適なモデルだ。

エメラルダス ステイ

ダートアクションに反応がない日は、ダートしないエメラルダスステイがおすすめ。

自重がある分飛距離を出せる上、スレたイカに有効な安定したフォール姿勢を見せられる。

場所移動の判断をするためのクローザーとしても準備しておきたいエギだ

適切な場面で使い分けよう

ダイワのエギは豊富なラインナップで、アングラーの助けになってくれる。

それぞれのエギを適切な場面で使い分けることで、さらにその性能を発揮できるはずだ。

本記事を参考に、実績抜群のダイワエギとともにエギングを楽しんでほしい。

この記事を読んだ人が次に読むのは

ダイワからエギング用ロッド「エメラルダス MX 85MLM NT」が登場!飛距離と操作性を両立した野村珠弥氏監修モデル

ダイワからイカ用エギ「エメラルダス ステイ」が登場!圧倒的な飛距離と安定性を実現した山田ヒロヒト監修モデル

タグ: