【2019年度版】実売2万円台のエギングロッド5選!ワンランク上の性能を体験しよう

タグ: / / / / / / / /
2019年04月05日

エギングに慣れてくると、イカ独特のアタリをもっと感じたいという思いが出てくるだろう。

また、自身の思いのままにエギを操作できるロッドが欲しくなるのではないだろうか。

今回はそんな中級者以上のエギンガーのために、ワンランク上の性能を体験できる実売2万円台のおすすめロッドを紹介していこう。

実売2万円台のおすすめエギングロッド

ダイワ「エメラルダス MX」

ダイワから発売されている、基本性能を徹底追求したエギングロッド。

価格は2万円台であるが、同社の上位機種に採用されている技術を惜しみなく搭載している

エントリーモデルとは違った使用感で、まさにワンランク上のロッドにふさわしい仕上がりだ。

ヤマガブランクス「メビウス」

ヤマガブランクスから発売されている、抜群のコストパフォーマンスを誇るエギングロッド。

上位機種と同様のブランクスを使用しているが、ステンレス製のガイドを採用することで価格を抑えている。

筆者も愛用しているが、感度、パワーともに大満足の使い心地だ。

オリムピック「カラマレッティ」

オリムピックから発売されている、圧倒的な軽さを実現したエギングロッド。

手に取りやすい価格帯であるが、ブランクスメーカーならではの先端技術が導入されている

また、アングラーの気持ちを高めてくれるスタイリッシュなデザインも魅力だ。

シマノ「セフィア Ci4+」

シマノから発売されている、ジャークの性能を飛躍的に高めたエギングロッド。

軽量かつしなやかな設計で、手首を軽く動かすだけで簡単にアクションできる。

手に馴染みやすく、一度購入すれば長く使いたくなるロッドだろう。

テイルウォーク「エギストTZ」

テイルウォークから発売されている、高級素材を贅沢に使用したフラッグシップモデルのエギングロッド。

さまざまなスタイルのエギンガーでテストを繰り返しており、誰にでも扱いやすい一本に仕上がっている。

まさにフラッグシップにふさわしい使い心地で、実売価格からは考えられないほどの感度と軽快さを体感できるだろう。

ワンランク上の性能を体験しよう

2万円台のクラスのエギングロッドになると、感度が格段に良くなり取れるアタリが増える。

エギのレスポンスも格段に向上するため、エギングがさらに楽しくなること間違いないだろう。

本記事を参考にロッドを選んで、ワンランク上の上の性能を体験してみてほしい。

この記事を読んだ人が次に読むのは

実はとっても万能な竿!初心者にオススメな1万円台のエギングロッド5選

4万円以上の高級エギングロッドおすすめ5選!至高の使い心地を体感しよう!

タグ: