トップページ>アジング・メバリング>ソルトルアーアングラーにおすすめのロッドケース4選!あらゆる釣りに便利な1本とは

ソルトルアーアングラーにおすすめのロッドケース4選!あらゆる釣りに便利な1本とは

タグ: / / / / /
2019年03月19日

ロッドやリールを優先してしまうあまり、意外と購入を後回しにしがちなロッドケース。

ロッドケースは日常の保管だけでなく、釣行時の持ち運びにも大変便利なアイテムだ。

今回はそんなロッドケースの選び方と、ソルトルアーアングラーにおすすめロッドケースを紹介していこう。

あらゆる釣りに便利な1本とは

セミハードタイプを選ぼう

はじめの一本のロッドケースを選ぶのであれば、セミハードタイプがおすすめだ。

ビニール製のソフトタイプに比べるとやや値段は張るが、持ち運びのしやすさと衝撃への強さを両立している

飛行機でもそのまま預けられるので、大事なロッドを安心して持ち運びできるだろう。

160〜180cm前後を選ぼう

あらゆる釣りを楽しむソルトルアーアングラーは、160〜180cm前後の長さを買っておけば間違いないだろう。

この長さであれば、使用頻度の高い8〜9フィート台のロッドから10フィート台のロングロッドまで余裕で収納できる。

おすすめロッドケース4選

アブガルシア「セミハードロッドケース2」

アブガルシアから発売されている、豊富なラインアップが魅力のロッドケース。

パックロッド用のコンパクトサイズから、7フィート台のワンピースロッドが収容できるモデルまで、自分釣りに適した一本を選べる

値段もリーズナブルなため、手持ちのロッドに合わせて複数個持っておいてもいいだろう。

ダイワ「ライトロッドケース」

ダイワから発売されている、万全に保護できるロッドケース。

しっかりとした作りで衝撃に強く、航空機などでも安心して持ち運びができる

収容量も申し分ないため、遠征釣行などで多数のロッドを運びたいアングラーに適した一本だ。

シマノ「ストレートロッドケース ワイド」

シマノから発売されている、スタイリッシュなデザインがかっこいいロッドケース。

カーボン調の防水生地を採用しており、水や汚れに強いのが特徴だ。

日常の保管にももちろんだが、常に水をかぶる恐れのある磯や船で使用する際には重宝するだろう。

プロックス「グラヴィススーパースリムロッドケース」

プロックスから発売されている、持ち運びに便利なスリムタイプのロッドケース。

しっかりとしたハード加工が施されているため、軽量ながら安全にロッドを保護できる。

頑丈でかつ持ち運びやすいため、磯などをランガンするアングラーに適した仕様といえるだろう。

大事なロッドをしっかり守ろう

ロッドケースは購入を後回しにしがちだが、釣りをする上で欠かせないアイテムだ。

大事なロッドを守れるだけでなく、複数のロッドをひとつにまとめられるため、とても便利に持ち運びができるようになる。

本記事を参考にロッドケースを選んで、大事なロッドをしっかり守りつつ快適に釣りを楽しんでほしい。

この記事を読んだ人が次に読むのは

遠征がもっと楽しくなる!後悔しない遠征計画のススメ

旅先でも釣りがしたい!「釣具を飛行機で運ぶときの注意点」まとめ

タグ: