漆職人×ヤマガブランクス!日本の伝統工芸技術を守るクラウドファンディングが開始

タグ: / / /
2019年03月12日

株式会社Snow Snowがクラウドファンディングでサポートを募り、漆や金箔を用いた「スキーストック」を制作することを発表した。

この試みは日本の伝統工芸技術を守る目的であり、そこにロッドメーカーの「ヤマガブランクス」も参加するという。

日本の伝統工芸技術を使った「漆スキーストック」とは

スキーストックは、ヨーロッパをはじめとする世界中で根強い人気を誇るスキー用品のひとつといえる。

そのスキーストックに日本の伝統工芸職人たちのものづくり魂を吹き込み、世界で愛され続けているスポーツを通じて日本の伝統技術をさりげなくアピールする試みが「漆スキーストック」だ。

スキーストックの装飾には日本の伝統工芸技術の漆や金箔を用い、ストック本体をロッドメーカーの「ヤマガブランクス」が作ることになったという。

ヤマガブランクスは日本の伝統工芸技術と釣り竿職人の技術のコラボレーションのなせる業を訴求できると判断したようだ。

クラウドファンディングを開始

本プロジェクトはCAMPFIREのクラウドファンディングで支援を募っている。

3,000円からサポートができるので、応援したい方は以下の公式サイトを確認してみてほしい。

漆や金箔をスキーストックに!伝統工芸の技と日本の素材のスポーツアイテムで世界へ! – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

この記事を読んだ人が次に読むのは

ヤマガブランクス「メビウス」の取材動画をツリホウチャンネルで公開!ハイコストパフォーマンスを実現した新作エギングロッド

ヤマガブランクスの「ブルーカレント 93 TZ nano」の取材動画をツリホウチャンネルで公開!豆アジからシーバスまで一本で楽しめる万能ライトゲームロッド

迷っていたら購入しよう!買ってよかった、2018年発売のエギング製品3選

タグ: