レンジ選びが連発のキーポイントに!?シーバス爆釣劇のチケット再び

タグ: / /
2019年03月11日

勢いは止まらない!tklm90spで3連発&ゲストも!

時間とともにちょっと潮位が下がってきたので、気持ちレンジが入るルアーにチェンジ。

泣く子も黙る、tklm90spです。

関連記事:初心者でもシーバスが釣れる!名作tklm90シリーズをインプレ!

まずは1枚!チヌから始まる連発劇!

連発したアップクロスコースを休ませるべく、ダウンクロスへキャスト。

秒1回転でリトリーブし、ゆる〜いトゥイッチを交えてくるとググッ!とヒット!

ちょっと珍しいゲスト、チヌでした。

体高がガッチガチでちょっと引きました。

手のひらより優にデカイ・・・。

チヌがいるならシーバスもね!もう1本追加!

経験的に、チヌがいるエリアにはシーバスもいる・・・。

そう感じて、先ほどのチヌと全く同じコースへキャスト。

同じく秒1回転のスローリトリーブ、あえてトゥイッチを封印して巻いてくるとグッ!と重くなる。

クールビューティーな48cmのシーバス,リアフックが口の中にフッキングしていましたがバーブレスだったのですぐに外れました。

レンジを下げて反応なく、tklm90spでちょっとレンジ上げると・・・

tklm90spで連発したので、もうちょっとレンジを探るべくサイレントアサシン99Fに戻して全方位サーチ。

しかし、シーバスからのコンタクトはなし。

あれ?今日は結構ストック多そうなんだけどな〜とtklm90spに戻します。

アップクロスの護岸側にキャストし、着水後マグネット位置を戻すべく連続トゥイッチを入れるとゴゴン!ゴゴン!というバイト!

このコース、さっきアサシンで探っても反応なかったのに・・・!

キャッチしたのは、55cmのシーバス。

フッキングはフロントフックをバックリ。

完全な急浮上型反転バイトでしたね。

tklm90sp祭り!さらに59cmシーバスを追加!

tklm90sp、完全にレンジとアクションがマッチしてるな〜。

なんて思いながらダウンクロスへキャスト。

オープンウォーターのカケアガリの上を秒1回転でリトリーブしてくると、ぐ〜〜〜んとロッドに重みが乗る!

59cm,ちょっとまともなサイズのシーバスでした。

フッキングはリアフックが下顎の外側・・・いわゆる喉元へ。

ミスバイトでも獲る、そんな気概が感じられる名作ルアーです。

仕上げはしっかりレンジを入れて。追加シーバス1本キャッチ!

そうこうしているうちにどんどんと潮位は下がり、ちょっとレンジを入れたほうが反応してくれそうなシチュエーションへと変化。

ふたたびサイレントアサシン99Fをダウンクロスのオープンウォーターに投入し、秒1回転で巻いてくるとカン!というアタリ。

お!今日初めてアサシンにアタリが出た!

潮位が下がったことによってレンジが変わったようですが、うまく乗せられず。

フォローでもうちょっと深めのレンジが入るマリブ78で全方位探るも反応なし。

そこで、サイレントアサシン99Fと似たレンジを潜行できるアピール強めのウォブル系ルアーのサスケSF95にチェンジ。

ファーストキャスト、下流に着水させのオープンウォーターのカケアガリに沿って秒1回転リトリーブで答えは1発!

53cmのシーバス、リアフックにフッキングしていました。

答えは魚に聞け、といいますが、マッチしていれば1発で食ってきますね。

サスケSF-95は動きがヤンチャなサイレントアサシン99Fのような感覚で使えるので好きです。

ちょっと潜らせたいときにちょうどいいんですよね。

この後さらに潮位が下がり、さらにレンジを入れるべくジグザグベイトやアベンジャー90、tklm90swなど投げ倒すも反応がなくなったので納竿としました。

今回の釣行で感じたポイントは次の点です。

  • 第二次産卵タイミングと思われた1月初旬の大潮の後でも、シーバスのストックは多かった
  • ただし全体的にサイズは伸び悩んだ
  • 年末の寒波到来後はレンジが下がったと思われたが、意外や初冬同様に表層が好反応
  • アタリは初冬と比べて重め/鈍めに出ることが多かった
  • 一方でファイトはまだまだエラ洗いで抵抗する個体も
  • 産卵後のアフター個体と40cm後半〜50cm前半の個体が多かった。60cmクラスの個体は産卵に出ておりまだ戻ってきていない?

寒波到来前の初冬モードのシーバスゲームとの共通点や相違点・・・

いろいろな違いを感じられる、興味深い釣行でした。

以上、「レンジ選びが連発のキーポイントに!?シーバス爆釣劇のチケット再び!アフターシーバスも帰ってきた!」でした!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

インスタグラムでも「毎日釣果情報発信」などチャレンジしているので、よかったらフォローお願いします!

インスタグラム→「スズキシゲハル@淡路島ライフ

この記事を書いた人

スズシゲ

スズシゲ

淡路島特化型アングラー。ブログ「淡路島ライフ」を運営。釣り情報だけでなく、観光情報からグルメ情報まで鋭意発信中。
タグ: