冬の海とは思えないほどの大漁!?SUPフィッシングの可能性を模索してコマセ釣りをしてみると・・・

タグ: / /
2019年03月06日

こんにちは!YouTubeチャンネル「Nao釣りSUP」をやっています「Nao」です。

今回の釣行日は2月24日。なんだかそこはかとなく寒さも和らいできましたでしょうか。風が無いと5mmのウエットでは暑いくらいです。

しかし釣りとしては海水温が低く、一番厳しい時期かと思います。

去年の釣果を見返していると丁度この時期はコマセ釣りでメジナを釣っていたようです。よし、コマセやろう。

前日の天気予報では朝イチの1時間だけ風強めで後は凪の予報だったのですが朝起きると最初から凪の予報に。

ラッキー。日の出と共に漕ぎ出してポイントに向かいます。

SUPやカヤックは船から見え難いため、日の出前のエントリーは非常に危険ですしトラブルの元です。

最近よく行っていたエントリーポイントが2箇所SUP、カヤック、ボート類禁止になってしまいました。原因は漁師さんとの海上トラブル、禁止エリアでの釣り、深夜の電動ポンプ、湾内エンジンの騒音などだそうです。

他の場所でも漁師さんの水道を勝手に使ったり、有料駐車代で料金を払わずに帰ったりとマナーの悪い人が増えて禁止になった場所の話も耳に入ってきています。

エントリーポイント毎のローカルルールもありますので、初めての場所から出る際は勝手に出ずに是非周りで準備されている常連さんにルールを確認するようにしましょう。

ルールを知らなかったじゃ済みませんからね。丁寧に挨拶すればかなり高確率で釣れるポイントも教えて貰えますよ。

冬の海…なのか?

さて、話がズレてしまいましたが早速ポイントに着きましたのでアンカーをうって釣り開始です。

水深が10mから一気に20mに落ちているポイントで試してみます。

針は真鯛針の8号、ハリスはフロロ3号6mです。三日月錘15号にナイロンカゴを着けただけの天秤もクッションゴムも無いシンプルな仕掛け。

オキアミは1.5キロのブロックを用意しました。

この場所で営業しているボート屋さん曰くここら辺では漁協との取り決めでオキアミは1人3キロまでというルールだそうです。

SUPフィッシングはそんなに長時間やる釣りでもないので個人的には1キロでも良いかなーと思ってます。

ただ、オキアミコマセはあまり環境、資源保護に宜しくないという話も聞きますので、次回からSUPコマセをする時はアミコマセで楽しもうかなと思ってます。

何度かオキアミを使ってみて釣れるのは分かったので、アミコマセでもどれくらい再現出来るか試すのも楽しそうですからね。

さて、投入したら試しに10mほど落としてみてコマセをふり1〜2mあげて待ちます。

20カウントほど数えて巻き上げるともう餌がありません。結構餌取りも活発なようです。

1m単位で上げ下げしてみますがどの棚も大差ない感じ。

4投目くらいでググッとあたりが来ます。お、持ち帰りサイズの魚の引き…してその正体は…。

コマセ釣りで釣れた魚とは…!?

鯛のような強烈な引きではなくゴンゴンする感じ。フグかな…?と疑いつつ巻きます。

ちらっと見える魚影、最初はもしかして鯛かも?と思っちゃいましたが赤くありません(笑)

上がって来たのはメジナでした!

よし、開始数投でゲット。幸先良いです。

取り込み後、仕掛けを投入するとまたすぐググッときます。さっきのよりデカイかも!?上がってきたのは…。

イシダイです!小さいけど今日の本命。

この水深20m前後のポイントはメジナに混じってイシダイの実績があるポイントなんです。

もうちょい深場の25〜30m付近では真鯛が釣れた事があるのですが今回は水中撮影もしたかったので浅場のポイントにしています。

なんかどうにも深場にカメラを落とすと勝手に電源が切れて撮影出来ないようなのです。

今回の検証で、13m位までなら撮影可能ですがそれ以上深いとダメだと分かりました。

防水ハウジングの商品説明では65mまで大丈夫と書いてあったのですが…残念。

釣れた魚はこんな感じでスカリに入れてます。

夏場はクーラーボックスをSUPに積んでるのですが、荷物が多いと面倒なので冬場は積んでません。

鯖などの青物が釣れるとすぐに冷やせないので困っちゃいますけどね。

ただ、以前海保の隊員さんとお話しさせて頂いた時にインフレータブルSUPに穴が開いて沈没した際にクーラーボックスにしがみ付いて生還した事例もあるという話も聞きましたので、積めるなら積んでおいたほうが良さそうですよ。

続けて投入していくと大体20カウント待っている間に餌が取られるかヒットするかのかなり慌ただしい状況に。

釣れるのはメジナですが、ポンポン数が伸びて行きます。

途中、イワシの群れがやってきて魚探の反応がすごい事に。

なぜイワシとわかったか?上から見たら泳いでるのが見えたからです(笑)

残念ながらイワシを追う捕食者は居らず、慌てる様子もなく悠々と泳いでました。でもイワシの姿が見えるようになると、大物への期待にソワソワしちゃいますね。

冬の海とは思えないほどの大漁

最終的には2時間くらいでメジナ6匹のイシダイ1匹でした。

実は捌くまで気付かなかったのですが1匹オナガメジナが混じってました。分かりますかね?

動画はこちら

今回の釣行もYouTubeにアップしてますので是非ご覧下さい。久々にポンポンと竿が曲がる釣りが出来て楽しかったです。

これからも季節毎に移りゆく様々な釣果をどんどんアップしますので是非、チャンネル登録を宜しくお願い致します!

因みにこちらはその前の週の釣行動画です。

水中動画で初めてホウボウの泳ぐ姿を見れました。優雅に泳ぐ姿が中々綺麗ですよ。

今回のタックルセッティング

ロッド / プロマリン「PG バトルスティック 船 180L」

リール / シマノ「17 グラップラー 300HG」

この記事を書いた人

nao

nao

2016年春に釣りを始めた初心者SUPフィッシングアングラー。釣行動画をYouTubeに投稿中。まだ見ぬ大物との出会いを求めて試行錯誤の日々。
naoさんの寄稿記事
タグ: