テーマ別

トップページ>その他>自分で作って費用を節約! 「ワインド用ジグヘッド」の作り方

自分で作って費用を節約! 「ワインド用ジグヘッド」の作り方

タグ: / / /

アクセス 2015年09月15日

メーカー製品を買うと出費がかさむワインド用ジグヘッド。今回は簡単な材料で自作して、費用を節約する方法を紹介しよう。

キャプチャ (29)

出典:ワインド用ジグヘッドを作るっ! / Make the Treble Hook Jig head! – YouTube

メーカー製品を買うと出費がかさむワインド用ジグヘッド。今回は簡単な材料で自作して、費用を節約する方法を紹介しよう。

ワインド用ジグヘッドの作り方

材料

  • ステンレス線
  • ジグヘッドフック
  • タイイング用スレッド
  • 瞬間接着剤
  • エポキシ接着剤
  • 割りビシ
  • トレブルフック
  • ワーム

工具

  • ペンチ
  • ニッパー
  • ハサミ
  • ハンドドリル
  • ペイント用ブラシ
  • ヤスリ

ワインド用ジグヘッドを作る手順

  1. ステンレス線をペンチで曲げ、アイの形にする。
  2. スレッドで先程のステンレス線を固定する。このとき、バイスとボビンホルダーがあるとやりやすい。スレッドで固定させた後で瞬間接着剤を垂らしておこう。
  3. エポキシ接着剤でスレッドで巻いた部分をコーティングする。スレッドの部分は後にフックホルダーの役割を果たすので、しっかりとコーティングするとよい。
  4. 割りビシの片面をハサミで切ってヤスリで平らにし、ハンドドリルでアイが通る穴を開ける。その後、穴を開けた割りビシにフックを取り付ける。瞬間接着剤を垂らし、ペンチでしっかりと固定しよう。
  5. ヤスリを用いて割りビシを削り、ワインド用ジグヘッドの形状にする。このとき見本となるジグヘッドがあるとやりやすいだろう。
  6. ジグヘッドのフックを切り取り、トレブルフックを取り付ける。最後にワームをセットして完成だ。ワームをセットする際に瞬間接着剤を垂らすと、ワームのズレ防止になる。

安く作ってガンガン使おう

ロストすることも多いジグヘッドだが、たくさん自作しておけば気にせずガンガン使うことができる。この動画を参考にして、ワインド用ジグヘッドを自作してみよう。

関連商品

OZ(オンスタックル) ZZヘッド 5/8oz スタンダード(フック付)
OZ(オンスタックル)
売り上げランキング: 71,350

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト