小さな前アタリを取るために神経を研ぎ澄ます!ワカサギ釣りの聖地でリベンジなるか

タグ: /
2019年03月02日

前回に続き今回も岩洞湖。

前は友人オススメのエリアで楽しませてもらったので、今回は地元秋田に似たような場所でやってみたいと友人にリクエスト。

前は何もない平な場所でやったが、今回は地形が変化していそうな場所を魚探を使いながら探してチャレンジ。

狙いたい水深のは6メートル以下の浅場の駆け上がり。

そこなら定期的な回遊があって一日中楽しめるはず!たぶんね。

魚探で希望の水深と駆け上がりを探して、その日の釣座を決定。

水深約7メートル。

もう少し浅場でやりたかったが、ワカサギの反応が悪かったのと枯枝が多くて断念。

さて、釣座のセッティングも終わったので!!

カンパーイ!!

くぅーー!!沁みるっ!!

たまんねーっす!!

少々リラックスしたところで釣り開始。

魚探の反応は悪くはないが、渋いのを覚悟しているので最初から渋い時用の仕掛けを投入。

0.8号の仕掛けにシンカー1.25gで底狙い。

ゆっくり細かく誘いをかけてまず1匹。

おー元気元気!!

ここから連発!な、わけもなくポツリポツリと1本ずつワカサギを追加。

ラッシュを期待するよりも手堅く丁寧にやる作戦。

小さな前アタリに集中して…

ふぅ…

デカイくせに小さなアタリで、小さな前アタリに集中しなきゃ獲れない。だから1匹釣るのにめちゃくちゃ疲れる…。

けど、これが楽しい!

たまんねーっす!!

朝一の反応がさらに薄くなって仕掛けを変更する前に、朝飯タイム!

今回は鉄板でお手軽フレンチトースト。

簡単で間違いないお味。

友人達は、ホルモン鍋と…

マジすか!?

揚げたての唐揚げに自家製タルタルソースと〆のデザートまで用意してもらって。

美味いに決まってるじゃないですか。

ご馳走さまです!!!!

さぁ!集中して釣るよ!!

なかなか乗らないアタリが増えたので、0.8号の仕掛けの上に0.25gのガン玉を打ってフカセ仕様にして、シンカーを1gに変更。

それでも乗り切らないアタリが多いので、ガン玉を外して仕掛け全体からテンションを抜いて小さくゆっくりと誘いをかけてポツリポツリと昼過ぎまで当歳魚のワカサギを追加して終了。

目標の50には届かなかったけど、前回の釣果を超えれたので満足!まぁいいでしょう!!

今回も楽しい遠征になりました。

付き合ってくれた友人達に感謝!

ありがとうございました!!

この記事を書いた人

Aji-can

Aji-can

独自の考えでオリジナルカラーを創出する実釣主義のルアーペインター。「答えは常にフィールドにある!」がモットー。
タグ: