これぞプロの仕事!釣行時に海上保安庁から職務質問される貴重映像

タグ: / / / /
2019年02月26日

出典:釣りしてたら海上保安庁に職務質問されました – YouTube

車を運転していると警察官から停車を求められ、職務質問をされた経験を持つ方もいることだろう。

職務質問は陸上だけではなく、海の上でも行われていることをご存知だろうか。

今回は、めったに見ることのできない「船上での職務質問」についての動画を紹介したい。

釣りしてたら海上保安庁に職務質問された!?

釣りをしている最中に海上保安庁から職務質問を受けたのは、釣れるんですか?チャンネルのまさ氏。

映像を見る限り、船の上からタイラバを楽しんでいたようだ。

人生初の職務質問(海上で)にハラハラ、ドキドキしたとのこと。

海での安全を守る海上保安官からの問いかけは非常に丁寧で、端々に気遣いも感じられる。

釣りへの興味も示してくれるなど、これぞ相手を不快にさせないプロの仕事といえるだろう。

海上保安庁の仕事とは

海上保安庁とは、国土交通省の外局として設置されている国の行政機関だ。

海難救助や海洋汚染の防止、海上における犯罪の予防・捜査・鎮圧、船舶交通の規制、水路・航路標識その他海上の安全の確保に関する行政事務を行っている。

釣り人が海に落水した時にも助けてくれるのも海上保安庁であり、海でレジャーを楽しむ方の最後の砦といっても過言ではないだろう。

ツリホウでは海の安全に関する記事も読めるので、気になる方はチェックしてみてほしい。

この記事を読んだ人が次に読むのは

海での事件・事故はどうする?海上でのSOS「緊急通報用電話番号 118番」を解説

マリンレジャーをより安全に楽しむために!海上保安庁が人身海難情報の提供を開始

水辺での緊急事態のために!水難事故の対処手順と、救助に使えるロープワーク

タグ: