三菱自動車がオールラウンドミニバン新型「デリカD:5」の販売を開始!本格的な4WDシステムとアーバンテイストを融合した新型ミニバン

タグ: / / /
2019年02月17日

出典:エクステリア | STANDARD | デリカD:5 | 乗用車 | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN

三菱自動車がオールラウンドミニバン新型「デリカD:5」の販売を開始した。

本格的な4WDシステムを搭載しつつも、アーバンテイストなデザインに生まれ変わった新型ミニバンだ。

新型「デリカD:5」の特徴

三菱自動車が発売する「デリカD:5」の大きな特徴は、オフロード走行が可能なミニバンということだ。

本格的なオフロードであっても問題なく走行できるミニバンは、世界中でも「デリカD:5」だけといわれている。

その強靭な走破性を可能とするのは丈夫なボディとエンジンであり、パジェロを生み出した三菱自動車だからこそ作れる名車といえるだろう。

新型「デリカD:5」はディーゼルエンジンのみ

今回新たに発売された新型「デリカD:5」はディーゼルエンジンのみとなっている。

前の型も並行して生産されるとのことなので、ガソリン車が欲しい方は前の型を購入するようにしよう。

新型「デリカD:5」のデザイン

車の顔とも呼ばれるフロントグリル部が前作とは大きく異なり、若干いかついイメージへと生まれ変わっている。

デリカのイメージであるオフ車と若干かけ離れるデザインであるため、賛否が分かれる結果となってるのも事実だ。

新型「デリカD:5」では、ノーマルタイプとアーバンギアタイプのふたつのデザインを用意しているので、気になる方は公式ウェブサイトを確認してみてほしい。

新型「デリカD:5」公式ウェブサイトはこちら

新型デリカD:5 スペシャルサイト | デリカD:5 | MITSUBISHI MOTORS JAPAN

この記事を読んだ人が次に読むのは

三菱自動車から新型コンパクトSUV「エクリプス クロス」が登場!行動範囲を広げ様々なことに挑戦したいという人の想いを叶えるクーペSUV

スバルからミッドサイズSUV新型「フォレスター」が登場!トップクラスの安全性能と走行性能を備え新たにフルモデルチェンジ

スズキから新型・軽ハイトワゴン「スペーシア ギア」が登場!SUV仕様で新たに生まれ変わるアクティビティ軽ハイトワゴン

タグ: