トップページ>ロックフィッシュ>3月からシーズンイン!大型のロックフィッシュ「クロソイ 」をショアから狙う場合の注意点とは?

3月からシーズンイン!大型のロックフィッシュ「クロソイ 」をショアから狙う場合の注意点とは?

タグ: / / /
2019年02月07日

皆さんこんにちは!

ロックフィッシュ・ヒラメ大好き!

グッドハンドフィッシングのRyoHといいます。

2019年1月は、毎週大荒れ爆風で釣りに全く行けず釣行内容を書く事が出来なかったので…

今回は、あと1ヶ月程でシーズンインし始める!ショアから狙う大型のロックフィッシュ「クロソイ 」について書いてみたいと思います。

北海道ではエリアにもよりますが、4,5月頃にスポーニングのためショアから大型のクロソイが狙えます。

北海道クオリティーの大物を狙うため、道外から狙いに来る方も多い人気の魚種、クロソイ!

僕も大型のクロソイを狙って、毎年ショアからの釣りを楽しんでいます☆

北海道クオリティーのクロソイの写真などを載せていますので、グッドハンドインスタグラムも見て頂けると嬉しいです☆

goodhandfishingインスタグラム → RyoHさん(@goodhandfishing) • Instagram写真と動画

そんな人気のターゲット「クロソイ 」ですが、スポーニングにはまだ少し早い雪が残る3月頃から40cmを超える大型が狙えます!

極寒の地でのナイトロックはまだまだ寒く、活性も低い3月。

非常に過酷ではありますが、頑張って狙いに行く事で、去年は良い出会いがありました☆

使用するリグや誘い方、かけたエリアにもよるとは思いますが、大型のクロソイのバイトは非常に小さい事が多いため、奥が深く非常に面白い釣りだと思います☆

ショートバイトをものにする事で手にする事が出来る大型のクロソイですが、毎年やってしまった…という現象を1回は経験します。

それは…

フッキングと同時に、フックが伸ばされる現象(^^;)

鬼フッキングすると、細軸だと伸ばされる事が結構多いです。

フッキングパワーに合わせてドラグを弱めに設定したりすればいいのですが、

僕の場合は鬼フッキングしたいのと、タイトなエリアでかける事も多いのでドラグはそこそこに強く設定する事が多いため、ガッチリフッキングしても伸ばされない強いアイテムは必須です!

人が入りにくい磯場などでは、50UPが何本も釣れるという話しも聞くくらいロックフィッシュの聖地とも言える北海道!

これから大物がどんどん釣れ始める時期!

北海道で大型のクロソイを狙った事が無い方はぜひ、大型に負けないアイテムを使用して、まだ狙う人が少ない時期に先取りの大物を手にして下さい☆

本日も、最後まで読んで頂き、ありがとうございました☆

この記事を書いた人

RyoH

RyoH

元スケートボーダー。マッサージサロン「GOOD HAND」の経営者で、ずば抜けた集中力で好釣果を上げる凄腕アングラー。
タグ: