テーマ別

トップページ>シーバス>バークレイの新作シーバスルアー「バヒッド80」を小沼正弥氏が実釣解説

vahid80

4128アクセス 2015年09月12日

バークレイの新作シーバスルアー「バヒッド80」を小沼正弥氏が実釣解説

vahid80

出典:小沼正弥監修シーバスルアー「バヒッド80」 – YouTube

バークレイ[Barkley]の新作シーバスルアー「バヒッド80[VAHID80]」を小沼正弥氏が実釣解説した動画が公開された。スレたポイントで活躍する本製品の効果を是非参考にしていただきたい。

「バヒッド80[VAHID80]」の実釣解説動画

動画では、シーバス激戦区の東京湾で小沼正弥氏が実釣解説をしている。

バヒッド80は、マイクロベイトやアミ、バチなどの小さいベイトや細いベイトを捕食するシーバスを攻略するためのソフトベイトで、ソフトベイトでありながらトレブルフックが2本装着されている。

入れ代わり立ち代わりアングラーが入るような激スレポイントで特に効果を発揮するルアーだという。

「バヒッド80[VAHID80]」の使い方

バヒッド80の使い方はただ巻きが基本リーリングスピードは、風の強さや状況によって判断して変化させるとよい。

また、テクトロ(テクテクトローリング)も効果的で、ナイトゲームであれば10mほどラインを出し、なるべくゆっくり歩いてルアーを岸際にトレースしよう。テクトロでアタリが多発するポイントを見つけたら、そのポイントを重点的に探ると効率が良い。

狙うべきポイントは、誰もが撃つであろう明暗の境目だ。人の影が水面に映らないように、細心の注意を払いながらルアーをトレースしよう。

タフコンディションを攻略しよう

動画中ではバヒッド80を使用して激戦区東京湾で70cmオーバーを釣り上げており、その威力がうかがえる。まだまだ情報の少ない本製品だが、新たな情報が入り次第報告するので、期待して発売を待とう。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト