激しめのジャークに反応したのは憧れの海アメ!飛距離とシルエットを重視して選んだルアーは・・・

タグ: /
2019年01月21日

こんにちは!

今年も皆さんよろしくお願いいたしますm(__)m

グッドハンドフィッシングというインスタをやっていますRyoHといいます。

北海道クオリティーの魚をお届けするべく、釣果写真などを主に載せていますのでぜひフォローお願いします☆

goodhandfishingインスタグラム → RyoHさん(@goodhandfishing) • Instagram写真と動画

2019年、初釣行!

2019年に入り、仕事休みに初釣りに行ってきました!

真冬のこの時期の日本海は毎日のように風が吹き荒れ、海は荒れている事が多いので週一休みではほとんど悪天候にあたってしまいますが、ロッドが振りたくて仕事終わりに海へ☆

強力な西風を利用して釣りが出来るポイントに入り、まずはミノーで表層を探っていると!北海道ならではの魚、ホッケが顔を出してくれました☆

メタルジグにかえて広範囲に探ってみましたがサイズはそこまで変わる事無く、可愛らしいサイズのホッケが遊んでくれました!

食べれる分だけキープさせてもらい…

風が当たりにくいポイントへ移動!

移動しても波があり風も結構あたってしまうので、飛距離が出せてシルエットでしっかりアピール出来るシンキングペンシルでフルキャスト!

タダ巻きで反応は出ましたがのらなかったので、同じポイントを激しめのジャークで巻いてくるとゴンッ!!としっかりしたバイト!

上がってきてくれたのは、背中の色がキレイな海アメ(アメマス)でした☆

真冬の風が当たる釣りは体感温度もさらに下がり、寒さとの戦いにはなりますが、この時期は海アメ・海サクラと北海道ならではの魚を求めて、数多くのアングラーさんが海に足を運んでいます。

僕はクロソイ・ヒラメをメインに今までやってきていたので、今年からは海サクラも狙って、冬の釣りの振り幅を少し広げれたらなぁと思っています☆

まだまだ寒い時期が続く北海道ですが、今出来る釣りを楽しんでいきたいと思います☆

本日も、最後まで読んで頂き、ありがとうございました☆

この記事を書いた人

RyoH

RyoH

元スケートボーダー。マッサージサロン「GOOD HAND」の経営者で、ずば抜けた集中力で好釣果を上げる凄腕アングラー。
タグ: