トップページ>料理>釣ったイカで作ろう! 「イカのルイベ」の作り方

釣ったイカで作ろう! 「イカのルイベ」の作り方

タグ: / / /
アクセス 2015年09月15日

DSCF1660

出典:今日ごはん何?するめいかで、ルイベ。

ルイベとはアイヌ料理の一種で、冷凍して保存した魚を凍った状態のまま食べる北海道の郷土料理。

サケやマスなどの魚を凍らせることで寄生虫を殺すことができ、加熱せずとも安全に食べることができる調理法だ。

一般的にはそれらの淡水魚のルイベが有名だが、イカのワタを使った「イカのルイベ」も濃厚なワタの風味が酒の肴にぴったりな料理。今回はこの作り方を紹介しよう。

「イカのルイベ」の作り方

作り方は非常に簡単。

釣ったイカから肝を傷つけないように引き出し、イカの嘴から伸びる食道と墨袋を取り除いたら冷凍庫に入れて凍らせるだけだ。

寄生虫が心配な場合は24時間冷凍させてカチカチに凍ってから食べよう。

アレンジも色々

釣った直後にタレに漬ける「沖漬け」の状態の肝を凍らせる方法や、イカの身で肝を巻いて食べる方法などアレンジレシピもたくさんある。

クックパッドも参考にしてみよう。

イカ ルイベのレシピ 16品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが215万品

釣ったイカでルイベを作ってみよう!

ルイベは秋のアオリイカやケンサキイカやヤリイカなど、様々なイカで楽しむことができる。

作るのも簡単なので、気軽に挑戦してみよう。

関連商品

タグ: / / /